快晴

f0118332_22111449.jpg

犯行がばれないように埋めに行く二人・・・

ではありません。でも異様(笑)

昨年かわいい子ども用スキーウエアを着ているのに顔が怖かった「ぶきみちゃん」が成長した
とかで、いきなり体格がよくなっていてびっくり。(以前のぶきみちゃん↓)
f0118332_22212038.jpg

雪崩のお勉強の一日。
昨日は、貴重な快晴の日に自由に動けないのかぁと少し思ってしまいましたが、いろいろと勉強
になり、有意義な一日になりました。講習会といえど、晴れた日に外に出ていれば気分はいいし。

今回はプロガイドを目指す方のための講習会で、受講者だけでなく、お客さんの役をする人も必要
ということで、おいらはお客役で参加。気楽な立場で勉強できてラッキーでした。受講者の方はプロ
のガイドの前でガイド役をしなければならないので、緊張のあまり、たった今説明があったことがす
っとんでいたりして、大変そうでした。

おいらは単独が多いし、スキーはしないから雪崩れるような急斜面には行かないしと思って
ビーコンもプローブも持たずに行動しているけれど、絶対安全なわけではないから、本当は持っ
たほうがよいのだろうな。
とりあえずビーコンでの捜索、遭難者の掘り出しは、ガイドだけでなく、ガイドの指示で客も協力して
行うという設定の訓練でしたので、ビーコン、プローブ、スコップ操作は真剣にやりましたけど。
朝からやって4時半に終了。どんどん日が長くなり、まだまだ明るいのでPP北の雪壁に登って
撮影してから帰宅。
f0118332_2242135.jpg
f0118332_22422191.jpg

Commented by おばさい at 2011-02-17 08:51 x
山と渓谷2月号にビーコン特集がありました。単独行だから持たないという意見に対して、「ほかのパーティや近くの山小屋のスタッフが助けてくれるかもしれないし、あなたがビーコンを頼りに探す立場になるかもしれない。」さらに、「あなたが雪崩に埋もれて死んでしまっても、絶対に誰かがあなたを雪の中から探し出そうとする。」とありました。あからさまな意見ですが、もっともですね。私もビーコンを用意しようかな。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-17 09:34
おばさいさん、単独行かどうかより、行く場所によると思います。
おいらは雪崩れるようなところに行かないので、今まで必要ないかなと
思っていました。雪崩れるような急斜面ははなから登れないですし、
下りでも使いませんから。でもスキーの人にはそういう危険な斜面は
オープンパーンでとても魅力的なんだと思います。
ただ、尾根や山頂にいるときに、自分では近づかない危険な斜面で
事故が起きるのを目撃しないとは限らないかなとは思います。
二次災害や、現場にたどり着く時間を考えると(下りでもスキーみたい
に早くない)助けられるかどうかは厳しいかもしれませんが(15分で
生存率が大きく下がります)
雪崩地形に近づかない。その日の雪の状況から危ないかどうか判断
する方が大事かなと思います。このへん屋根の雪おろしにも通じるも
のがあると思いますが(笑)すぱっと切ったように層がずれますよね。
by akanezumi1984 | 2011-02-16 22:42 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31