雪国紅茶

f0118332_21472268.jpg

昨日歩いている途中で知人からメールがあり「車のミラーにお土産置いたよ」と。車に着いて
みるとミラーではなくアンテナに袋が吊るされていた。
「雪国紅茶」?どこの?と裏を見ると新潟県村上市。国産紅茶は屋久島のくらいしか知らなかった。
お茶自体も狭山茶は有名だが、雪国でも茶の木があるとは思っていなかった。
検索してみたら、茶の木自体は秋田、青森にすらあるらしい。ただ紅茶として流通している量が
少ないのだろう。
発色がよく、渋みはなく、飲みやすいおいしい紅茶だった。
緑茶も紅茶もウーロン茶も同じ茶の木というのは知っていたが、国産紅茶って、たまたま前に
弟分から屋久島の紅茶をもらうまでまったく頭になかったが、明治から昭和にかけては数千トン
単位で日本産紅茶が海外に輸出されていたらしい。日本といえば緑茶と思っていたが、かつて
は紅茶産出国だったとはね。
Commented by イシ at 2011-02-07 23:05 x
村上は茶葉生産の北限として知られていますが、紅茶も作っていたとは…。明治初期には鶴岡(旧 羽黒町)の松ヶ岡でもお茶の生産を試みたようですがうまくいかなかったようです。去年その松ヶ岡でお茶の生産に再チャレンジするため、茶畑が造成されました。→ http://bit.ly/g6Xf4N
 
ところで、もう一つ袋が下がっていなかった? 二人だと思い込んで2個しか入れなかったけれど、三人だったんですね。雪だるまをちょしたのもわたしです…と告白^^; 
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-07 23:33
イシさん、やっぱり!雪だるまはそうなんじゃないかと思ってました。
チョコは紅茶といっしょなのかと思ってました。三人いたのでその場で
分けにくく、結果的にうちに持ち帰ってしまいました。ごちです。
村上の紅茶が意外だったので、検索したら秋田の能代付近でも茶畑
があり、お茶としてはそこが現在の北限かもしれません。
ただ生産量がとても少ないようで、流通してませんね。
村上はこうした土産品になっているところをみるとけっこうたくさん作って
いるのでしょうか?
明治の頃は、全国的に輸出で稼ごうとチャレンジしていたのでしょうね。
鶴岡はなぜだめだったのだろう?でも米も野菜もよくとれる平野ですか
ら、わざわざ茶でなくてもな感じはします。
Commented by ヤマボウシ at 2011-02-08 05:45 x
オライの山の雪景色堪能してます。
それにしても多いですね>_<
こっちは土の見えている所もあり!
特別少ないとの事です。
北限のお茶(能代の檜山)が近くです。町お越しでも頑張っているみたいです。お茶ようかんが美味しい^•^
オレんとこの山小屋にも植えてあるけど
どうなってるかな?
※……お山にはまだはいれません★
Commented by nora at 2011-02-08 06:50 x
お茶の木小さいですが林の中に勝手にありますよ。
寄せ集めて茶畑に?
白い花が綺麗ですね。
勿論、雪の下ですが。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-08 11:17
ヤマボウシさん、そちらは積雪より暴風・地吹雪ですものね。
雪は少なくても除雪されてないと車が入れませんものねー。
山小屋のお茶、どうなんでしょう。茶摘みに行きますか?
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-08 11:20
noraさんとこにも??昔植えたのの生き残りなのでしょうか?
明治の頃は輸出でもうけようと、ずいぶんあちこちで植えたみたいです
けどね。
完全に雪の下になるほうが茶の木が守られていいみたいですよ。
by akanezumi1984 | 2011-02-07 21:55 | FOOD | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984