やっぱりこっち

今日も午前中はすごくいい天気なのではないかと思ったが、早起きできず。
昨日夕方のニュースで今年の蔵王の樹氷は例年より立派と言っていたし、月山より蔵王の
方が天気が持ちそうなので、蔵王に行こうかなとかなり思いながら、月山にも未練(笑)
車に乗り込んでもまだ迷っていたが、まだ月山がきれいに見えていたのでやっぱり月山へ。
途中高速で除雪のために20分くらい足止め。志津に着くと、昨日と同様朝日はきれいに見え
ているが、月山側が暗い。
f0118332_23161539.jpg

鉛色の空にちらちらと小雪が舞う天気。でも冬の月山では上々の天気。29日に相棒が標識
下に雪だるまを作り、そろそろ継続路線かと投げかけてきたが、30日の猛吹雪で跡形もな
かった。でも、同じ場所に作るという意味での継続ってことで「標識下の雪だるまシリーズ」に
入ります。通りすがりのみなさま、ご協力願います。
もちろん、「ほっづこっづの雪だるま」はいつでもどこでも出没です。
今日のうさは、近くに本物のウサギの落し物が転がっていたので、目玉はうさフンです。
f0118332_2320611.jpg

ウサギの赤しょんが急に目立つようになり、そっちこっちに。ベルガモットの香りがします。
旧六十里の橋を渡ったところから山に入り、NC裏手へ向かう途中の尾根にはホザキヤド
リギが見られます。
f0118332_23221728.jpg

左が普通のヤドリギ。右がホザキヤドリギ。暗くて写真でわかりにくいですが、ヤドリギは
冬も青々した葉があり、軸も緑。ホザキヤドリギは葉がなく、全体に褐色でただ細い枝が
茂っているようにしか見えない。ここのはもう実がないが、レモンイエローの実がなる。
f0118332_2326049.jpg

ホザキヤドリギのアップ。てんぐす病ではありません。
f0118332_23265594.jpg

博物園裏を過ぎたら西寄りに向かい、大きな雪庇の切れたところから下皮松谷地へ。
雪が降ったり止んだり、薄日がさしたり。
f0118332_23284355.jpg

昨日の青と白の世界も心が浮き立つが、モノトーンの世界もまた心が落ち着いてよい。
f0118332_2330424.jpg
f0118332_2330487.jpg

高いところにあるヤドリギが雪のおかげで手が届く。中にはウサギが背伸びして届く位置の
もあり、かじられていた。木の皮や小枝しか食べられない時期に、貴重な青物だろう。
f0118332_2339501.jpg

皮松はバイカモのこと。冬も青々と茂っている。
だいぶ雪がふりしきってきたが、寒くはない。フードをかぶり、カップ麺とリンゴで昼食。
足首からふくらはぎ程度で、そう沈まないのだが、暖かいせいか雪がスノーシューやストッ
クにくっついて重く、妙に疲れる。雪の降り方もひどくなったので、あまり遠くには行かない
ことにし、ぶらぶらと徘徊しながらリュウキンカ沼へ。
f0118332_23351780.jpg
f0118332_23353676.jpg
f0118332_23354223.jpg

リュウキンカの水路は一部開いていた。真ん中の湿地も左のくぼみは埋まっているが、右は
すぐ近くまで行くとぱっくり口が開いていて、落ちたら危ない。水深は雪壁を這い上がるのは
相当大変だろう。
急斜面を下り、石跳へ。もう沢はふさがっていて、橋と関係なく渡れる。
f0118332_2339537.jpg

ロールケーキがたくさん。
f0118332_23412111.jpg

まるで春かと思う暖かさだったが、凍るところは凍っている。
f0118332_23415898.jpg

氷の鳥ー!(本当は嘴下向き)
f0118332_23424899.jpg
f0118332_23425572.jpg

NCも石碑もほとんど埋まりました。
志津から先の除雪が終わったので、雪の壁の昇り降りは楽になりましたよ。
f0118332_2345873.jpg

たれさがった雪は、見た目には柔らかそうですが、けっこう硬い。でろーんとたれた形のまま
固まり、なかなか落ちないので、木は相当重かろう。ときどき枝が耐え切れずに落ち、そこに
ヤドリギがついていればウサギのごちそうになる。
Commented by 沢Day at 2011-02-05 22:12 x
こんにちは。いつもいつも自然の切り取り方がステキでついつい「おいらのやま」へ行ってみたくなります。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-05 22:18
沢Dayさん、「おらいの山」ですよ。おいら一人の山ではありませんから
(笑)そのへん同じ東北人だからニュアンスわかりますよね?
ここ数日は春の陽気。湿雪、もなか雪、てらてらした山と3月の山みた
いでした。空の鉛色を除けば・・・
Mはぽれオーナーたちと昨日湯沢スキー場に行ったようですよ。すごく
よかったそうな。
by akanezumi1984 | 2011-02-03 23:47 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984