納豆汁の会

f0118332_1750578.jpg

秋田湯沢バージョンの納豆汁。んまい!
Commented by ひしゃく姫 at 2011-01-29 23:25 x
月山は雪たっぷりみたいですね!!3月お邪魔しまーす。雪旅籠のとき。納豆汁んまそう!しかし、その向こうにあるさかなも気になります。なんですか?
Commented by Clearwater0606 at 2011-01-30 18:24
秋田湯沢バージョンと、山形内陸バージョンの違いは、どの辺にあるんでしょうか?ちょっと気になります。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-30 20:56
ひしゃく姫、正月あけてからどかどか積もりましたよ。日暮沢のときは
全然なかったんだけどねー。
さかなはメヒカリではなく、シシャモです。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-30 21:02
Clearwaterさん、家庭料理なので、もしかしたら内陸と湯沢の違いと
いうよりうちの実家や親戚のものと、今回の客人の家の違いかもしれま
せんが。
うちの実家あたりは、家によって切り方が違うものの、だいたい入れる
具材は共通していて、里芋、大根、ニンジン、ワラビ、イモガラ、豆腐、
油揚げ、コンニャク、ナメコを小さく切って入れます。
今回いただいたのは具材の種類は少なめ、うちのところでは入れない
セリの根っこが入るのが新鮮でした。セリの産地だからたくさん使う
ようです。うちのところはセリの葉と茎のところを薬味に使いますが、
汁には入れないです。
Commented by 沢Day at 2011-01-31 17:48 x
湯沢のものです。ほんとちょっとだけ離れてるだけなのに違うものですね。あの納豆汁は私の「なんちゃってが入ってます!」
いつも山形の芋煮と秋田の芋煮の違いにはびっくりさせられます。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-31 18:13
沢Dayさん、芋煮は県内でさえも完全に違うものになってますからねー。方言にしても、料理にしても、一つ山を越えるとこんなに違うのか
というのがおもしろいですね。
by akanezumi1984 | 2011-01-29 17:50 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30