冬季トイレが使い頃

弓張スノーシューの当番でしたが、来客なしでフリーに。さて一人でどこを歩こうかなと思って
いたら、Kさん親子+友人が現れ、同行することに。吹雪でも手軽に楽しめる一本ブナコースへ。
f0118332_2172463.jpg

昨日はさほど積もらなかったようで、膝ラッセル。Kさんと二人なら楽勝だ。おっとKさんの友人
もがんばってくれました。
f0118332_2113647.jpg

手ごろな雪庇で雪庇落ち遊び。あまり高いのや、張り出しの大きすぎるのでやってはいけませ
んよ。
f0118332_21205998.jpg

このサワグルミにだけヤドリギがたくさんついていた。ヤドリギは幹がすべすべのブナによく
付き、ガサガサのサワグルミに付くのは珍しい。
f0118332_21221879.jpg

一本ブナに到着。Sちゃんはなかなかいいモデルです。
f0118332_21231860.jpg

今日もくっつかない雪で苦労に苦労を重ね、ようやくうさぎの形にしたものの、すぐ分裂する
ので動かせない。雪の中でどこにちびうさがいるのかわからず、Sちゃんの手を頼りに撮影。
(今日はカメラを忘れて、PPで貸してもらった古いデジカメで液晶小さかった)
新雪はさらさすぎるので、60cmくらい掘ったところの雪をなんとか丸めたが、くっつけようと
力を入れるとぽくっと割れるし、そっと乗せると落ちるしで、1月は雪だるま作りが厳しいのぉ。
お腹もすいたし、キャンプ場に下って昼ごはんだー!
f0118332_2132241.jpg

と思ったが、遊べるものは遊び尽くす面々。杉にたっぷりついた雪をストックで叩いたり、枝を
揺らしてどっさどっさと落として楽しんでおります。
f0118332_21332456.jpg

急斜面を駆け下るとキャンプ場・・・なんですが、Sちゃんはこの後登り返してまた転げて楽しん
で。いつだって山満喫っ子。
東屋にもぐりこんで昼食。雪が多くなって、出入りがだんだん大変になって来ました。
特に出るときは、冬眠穴から這い出す熊ですな(笑)
f0118332_21393770.jpg

冬季専用トイレは、二階のドアにジャストな積雪量となりました。今が使い時ですよー。
これ以上積雪が増えると、掘らないと中に入れません。
注)現在センサーが壊れているのか、電気がつかないので、ライトを持っていかないと真っ暗です。
f0118332_21414799.jpg

ほとんどのヤドリギの実は食い尽くされているのに、ここだけびっしり残っておりました。しかも
オレンジ。
月山荘裏のキハダの実をハギマシコが食べていた。でも一羽だけ。仲間とはぐれたのか?
地蔵沼からガハハンガハハンとオオヒシクイの群が飛び立ち、びっくり。こんな山の中になぜ来た
のか?ここは湧水のおかげで全面結氷しないが、どうやってたどりついたのやら。
ここでオオヒシクイを見るとは思わなかったなぁ・・・食べるものあるのやら。移動中たまたま迷い
こんでしまったのか。
Commented by toco at 2011-01-23 08:51 x
あかねずみ見ましたよ。写真では見たことがあるけれど動画は初めてかも?15分は短すぎ、1時間位の番組で再放送して欲しいですね。夏に訪れた時はホワイトアウト状態で南も北も全く分からず何処を歩いてるの?でした。冬の素晴らしさはあかねずみさんの月山便りで分かるのですが、冬が苦手なので秋に再訪したいです。ブナの芽吹きも捨てがたい。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-23 09:27
あ、見つかったー(笑)
tocoさん、ほんと、15分はあっという間でしたねー。もっと見せてほし
いと思わせる番組でした。
tocoさんは夏の月山でガスガスの日に当たりましたか。景色が見えな
くて残念でしたね。でも、それも月山の姿。夏でもあなどれません。
博物園は5月オープンで、5月中旬頃芽吹きがきれいです。毎日無料
の案内があるので、残雪と芽吹きを見にいらしたらよいですよ。
秋は一人で歩いて大丈夫ですが、5月はまだ園内のトレールは埋もれ
てますから。
Commented by にんじん at 2011-01-23 09:44 x
あかねずみ見ました。なんであかねずみさんがあかねずみなのか、わかったような・・・可愛かったですね。
ほんと15分で、1年なんて、短すぎ。冬から始まって、冬にもどった終わり方はよかったです。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-23 10:51
にんじんさん、あかねずみかわいいでしょ。
まぁ、人間のあかねずみはあんなにかわいくないですが、しょっちゅう
なにがしかちょこちょこ食べているところは似ています(笑)
日中はあまり出て来ないので滅多に見かけませんが、ごくたまに出会う
と、じっとしているとすぐに慣れて逃げなくなることがあり、しまいには足
元に寄ってきて靴の陰で毛づくろい始めることがあり、なに考えている
のか不思議です。カモシカみたいに大きいけど害がないものと判断され
たのか?単純に警戒心が数分しかもたないのか?
そんなのんきなあかねずみたちのおかげで、いろいろな生き物が生き
ていけるということでもありますが。
機会があったら、冬の月山に雪に埋もれに来てみてくださいね。
Commented by ヤマボウシ at 2011-01-23 11:25 x
オラも見ましたよ~~♪
ブログで素晴らしい自然を拝見しておりましたのでとても身近に感じました。
アカネズミさんの実写を見られて感激です。
鳥さん達も素晴らしい!
大変さが伝わってきます。
もっと長い時間の放送であったらと
思いました^•^
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-23 14:18
ヤマボウシさんとこの秘密基地あたりにもアカネズミいそうですけどね。
猛禽だけでなく、クマ、カモシカ、アカネズミの貴重な映像もありました
ね。月山というと高山植物中心に紹介されることが多いのでおもしろい
切り口だったと思います。
by akanezumi1984 | 2011-01-22 21:53 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31