物好きなので

ありやなしやの仕事の話を待っていて定時のバイトを入れられず、暇暇な冬です。
先週清水屋さんに「今度雪おろしの時は呼んでけろー」とお願いしていたら、お呼びがかかり、
今朝出動。と、いきなり住んでいるマンションの駐車場でスタックしている車がいたり、市内が
渋滞していたりで、ちょっと遅れて志津に到着。
既に雪おろしが始まっており、まずは家に入るために高さ2m以上の雪山を越えて(笑)
f0118332_21222732.jpg

すぐ作業に参加したので、写真あまり撮っていませんでした。
なんだかこの写真だと高度感がありませんが、二階屋根の上での作業です。落ちたら骨折
間違いなし。
巨大な雪ノコで豆腐のように四角に切った雪の塊をスノーダンプに乗せ、屋根の端から落とし
ますが、向きを変えるときに斜めになるため倒れてしまいがち。降った日の気温によってか、
雪質の違いから明確な層があり、崩れるときすぱっと刃物で切ったみたいな断層ができる
のであった。「おお、弱層だ」なんてね。
f0118332_21275933.jpg

この写真は8日の雪おろしの時のもの。今日も同じ光景。1月の志津では一週間とか10日に
一度繰り返される光景です。
普通ならこれを片付けるのも気が遠くなりそうな作業になりますが、下の片付けは重機が
出動します。
志津、弓張では「一家に一台マイ重機」
生活必需品ったなねぇー。
Commented by ゆづ at 2011-01-18 22:28 x
積雪のある時は、車のワイパーを上げておくのは、折れるからでしょうか?
あかねずみさんのBLOGを拝見していて、ハタと気になりました。
こちらも先日15cmの積雪で例年になく雪化粧したので、雪だるまをと思いましたが、
あかねずみさんのように、まん丸になりません・・・いびつ、いびつ。何かコツはありますか?
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-18 22:50
ゆづさん、車のワイパーは、折れはしないと思いますが、雪の下で凍り
つかないように上げておきます。ガラス面はがちがちに凍るので。
雪だるまは、その日その日の雪質が違うので、作りやすい雪、不可能
なさらさら雪、すぐに硬くなって修正がききにくい雪といろいろです。
下界ではたいていしけった雪なので、すぐに固まってしまうでしょう。
でこぼこは空手チョップみたいにして削ったり、小道具で削ったりして
修正します。ざらめ雪だときれいなまん丸にしやすいですが、それは
残雪期のものなんです。
でこぼこのも味わいがあっていいと思いますけど・・・
なんだかついついきれいに作りすぎるきらいがあって。
Commented by ヤマボウシ at 2011-01-19 20:25 x
凄い積雪量ですね!
市内もこんなですか?

こちらは強風で吹き飛んでしまい
約30cm位かな?
でも吹雪でJRは不通の日が多くなっています。
雪道、除雪!
気をつけて下さいね。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-19 22:18
ヤマボウシさん、そんなわけあるはずないですよ(笑)
志津は日本でも有数の豪雪地、通年で人が暮らす集落としては、
たぶんトップレベル。完全に別次元です。
山形市内は県内では雪の少ない地域なので、あまり積もりません。
冬型の強いときで、朝起きると10cmから20cm積もるくらい。
普通はすぐとけて道路は黒くなるのですが、今月は正月明けから寒さ
が続いて、道路が圧雪になっているところが多いですが。

海辺は風が強くて大変でしょうね。
こらちは市内にいる分には平和なものですが、ヤマボウシさんのところ
は、集落全域強風なのでは?買い物に行くにも大変でしょうね。
ヤマボウシさんもお気をつけください。運転は、この時期もらい事故も
起こりやすいですし。
by akanezumi1984 | 2011-01-18 21:26 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984