古い写真から

f0118332_1754354.jpg

2004年、たぶんケチカンに行ったとき。傷病鳥のリハビリセンターで保護されている鳥を
特別に触らせていただいた。
アメリカワシミミズクのムーン。残念ながら野生復帰できないため、一生籠の鳥だが、とても
大事に世話をされていた。
フクロウの仲間は、音をさせずに飛ぶことができるが、その秘訣は羽毛にある。
羽毛の繊維が特別に柔らかく、密にからまりあっていて風切音がしない。トレーナーの方に
なでていいよと言われ、そっとなでてみると、しっとりとしと柔らかかった。
by akanezumi1984 | 2011-01-15 17:56 | 昔の写真(ネガ)から | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31