やはりお供は二人必要?

最近よれよれのお殿様の脚力、山に対する意欲の減退を食い止め、以前と同じは無理でも、
ライトなガイドが続けられるようにしなければならない、と余計なお世話を焼くおいら。
週に一度くらいは殿を歩かせておかなくては・・・と誘い出した。
冷え冷えにつき、雪がふわふわで軽くてラッセル天国な好条件であったが、一本ブナに向かって
ちょっと歩き出したら「こんな深い雪じゃ行けない」とストップがかかった。この程度ならおいら一人
でも一本ブナ~キャンプ場のラッセルはできる、と言うと「お前がよくても我が足が無理」と。
先日はもっと深い雪の時いっしょに歩いたのに?あ、そうか、今日は二人だけだからか!
ふかふか雪の時はラッセル後雪がほろほろ崩れて半分埋まるので、二番手も半ラッセルなのだ
った。間にもう一人入らねば、お殿様はお疲れあそばすのでありんした。
てことで、ちょうどすぐお隣に明日に備えて道つけ中のキャット(雪上車)のトレースをたどって
志津スキー場トップまでの往復だけでとなった。
f0118332_22285525.jpg

道つけ作業は、行きつ戻りつ、何度も何度も踏み固める大変な作業。週末お客さんを乗せての
運行がスムーズにできるよう、こういう準備に時間がかかっているんですね。
f0118332_2243590.jpg

下りはちょっとだけショートカット。極上の軽いパウダーですが、殿の足取りは重い。
おいらはまったく歩き足りないので、キャットコースを尻滑りしては殿の近くまで登り返し、また
滑っては途中まで登り返しでちょっと満足。キャットトレースは積雪なしで翌日のものはカチカチ
で脳の血管がだいぶ切れてしまいそうだが、新雪を踏みたてだと硬すぎず、柔らか過ぎず、尻
滑りにベストな状態だった。
f0118332_2245125.jpg

f0118332_22493920.jpg

わずか一時間半で終了。ヘビーラッセルなら一時間半でも激しく消耗するけれど、今日はラッセル
なしで運動不足だ。しかし、お殿様にあまり無理させると足が痙攣して相当痛い思いをするらしい
ので、地道に体力回復作戦を続けなければ。
f0118332_22581935.jpg

冷えすぎてまったく形にならない雪にて、苦し紛れのレリーフうさぎ。これで勘弁を・・・

キャットツアーは予約が必要です。定員10名(最少催行人員 3名)
申し込み:月山志津温泉 清水屋旅館内Mt,GASSAN ADVENTURE RIDE LLP SOMERU(ソメル)0237-75-2211
料金:5,000円(1名)
バックカントリーの経験、スキルのない方はガイドか経験者と同行してください。
おいらは乗ったことありませんが、姥沢まで40分だそうです。
Commented by ako-M at 2011-01-15 09:55 x
よれよれのお殿様?想像つきません!いつまでもパワフルで
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-15 11:16
ako-Mさんは殿がまだバリバリ歩いていたころしか見ていませんから
ね。最年長の山オヤジさま(81歳?)がまだまだパワフルなので、殿に
もがんばってほしいのです。
Commented by ヤマピャジ at 2011-01-15 11:43 x
御苦労様です。気長にお願いします。気持ちが先きか?
幸せな殿よ。4日以来行ってないので,私も言えませんが、息子と蔵王へ一寸。
Commented by akanezumi1984 at 2011-01-15 14:36
ヤマビャジさん???

山オヤジさまでしょうか?それともOさん?
by akanezumi1984 | 2011-01-14 22:52 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31