歩き初め

といっても、弓張をほんの少しだけですが。
f0118332_21425675.jpg

今日はPPで月山シニアーズ(仮称)の自作DVD上映会の予定だったが、家を出る寸前に
主催者から「吹雪がひどいから延期」と電話があり、どうしたものかと思ったが、出かける
準備をしてあったので、そのまま山へ。
PPに顔を出してみると延期の連絡時には既に出発していた人や、おいらと同様わかって
るけど来た人で、なんだかんだ予定メンバーの半数がいるのだった。
ってことで、いる人だけで上映会開始。
長年撮りためたすばらしい写真にため息が出る。
これまでパソコンはほとんどいじらなかったシニアーズのがんばりは素晴らしい。慣れない
作業に根をつめ、「もまいする」とか「脳溢血寸前」とか言っている(笑)
おいらも暇だけはあるので、やってみようと思ったが、古いパソコンであちこちファイルが壊れ
ているのかドライブが壊れているのかCDやDVDに保存ができない。

解散後、月山馬鹿殿様を誘って吹雪散策へ。殿は明日弓張スノーシュートレッキングの当番
ガイド、おいらも明日は殿のラッセラー役なので下見兼ねて。

殿の足取りは重いですが、気温が低かったのでふわふわの軽い雪です。
f0118332_2151989.jpg
f0118332_21512256.jpg

気温が低く、雪がくっつかない。ウサギの耳や尻尾をつけるのは無理で、小さな雪だるましか
作れなかった。
f0118332_21521286.jpg

ふわふわ雪にうさぎを浮き彫りにしてみたが、わかるかな?信ずる者には見える(笑)
f0118332_21532736.jpg

暗くてわかりにくいですが、ウサギの足跡。我々に驚いて逃げた模様。
f0118332_21542093.jpg

通称「夫婦ブナ」ここまで来たら、後は下るだけ。
お殿様は二番手でもけっこうお疲れの様子。明日お客がいらっしゃるかどうかわからないが、
がんばってくだされ。
by akanezumi1984 | 2011-01-07 21:57 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30