おらいの山は優しくほほ笑んでくれた

f0118332_14384944.jpg

朝起きたら晴れていたので、これはっ!!と外に出てみたが、蔵王と葉山はぴかぴかだが、肝心
の月山は雲をまとっていた。でも、これくらい晴れていれば見えてくるかも?
Hさんと8時に合流し、とりあえず中央IC方面に向かうと、月山が見えているではありませんか!
撮りやすい場所を探して住宅地を抜け、田んぼの中へ。
昨日の吹雪も、それはそれで必要なシーンでありましたが、やはり晴れた日のぴかぴか月山が
欲しかったのです。
なんという強運。Hさんの日ごろの行いのよさと人徳のおかげでしょう。
ちびカメラの引きの画像では、山が小さすぎてよくわかりませんが、月山と葉山が美しく浮かんで
おりました。
晴れているうちに、とさらに月山に近づき、アップも撮影。
f0118332_14464864.jpg

Hさんが撮影中、でかツァイスで山をチェックしていると、姥山頂に4人の人影発見。牛首まで
進んで行きましたが、11時頃雲が湧いて見えなくなりました。牛首まででたぶん引き返したと
思われますが。その後どんどん空が灰色になってしまい、山は見えなくなってしまった。
f0118332_14492595.jpg

山が見えなくなったので、森でも撮りましょうと移動。Hさんがお仕事中、今朝の快晴のお礼に
ちびうさ奉納。
Hさんは目的の絵が撮れたと大変喜んでくださり、おいらも嬉しくてならない。
なんと達成度100を越えて、120%の出来だそうな。

こんな天気に絶対山に行ってるだろうと思ったでしょうね。車で移動して、降りてすぐの撮影な
ので全然歩いていません。でも誰かに喜んでいただけるというのはとても嬉しいことです。
Hさんに少しばかりお役に立てて、充実した三日間でした。
Commented by nora at 2010-12-30 17:57 x
嵐の前の快晴無風でしたが、お昼前には手つけらんねぐなり下山。今年最後の気持ちの良い森林限界の景色を堪能しました。
Commented by akanezumi1984 at 2010-12-30 19:45
noraさん、もうけた天気でしたよねー。
今朝の高いところはガリガリのコリンコリンできれいだったでしょうね。
by akanezumi1984 | 2010-12-30 14:58 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31