別世界

天気悪そうだなぁと思いながらも、今日は弓張スノーシュー案内の当番だったので出動。
雨は霙に、さらに西川に入ると本格的な雪となり、道路もがたがたでこりゃ今日は誰も来ない
んじゃないのー?な状態。
もしお客が来ても、普段山に来ない方にはちょっとかわいそうな吹雪。PPで10時までは待つ
ことになっているので待機していたが、案の定誰も来なかった。この天気ではよほど物好き
でないと歩く気にならないだろう。

なんて思っていたら、物好きが二人やって来た(笑)
外でご飯食べるような天気でないから、昼ごはん食べてから出かけようかとひよっていたが、
いっしょに出かけることに。
f0118332_2249116.jpg

湿地で雪見大福が誕生していた。
今日も膝上ラッセルだが、木曜、金曜と雪が降らなかったため、木曜のおいらのトレースが
うっすら残っており、それをたどるとラッセルが楽なのであった。残存トレースの利用とラッセル
交代できるのとで、ずいぶん楽に進める。
f0118332_22515763.jpg

歩いていると、だんだん雪がこやみになってきて、ついに青空が!!全く期待していなかっただけ
に喜びもひとしお。
f0118332_22521231.jpg

「しろーい!!きれーい!」
「やっぱりね。わたしが来たからですよ(自称晴れ男さん)」
と、大喜びの「奇特な人たち」
歩き出しが11時と遅かったので、途中で昼ごはん食べてから一本ブナへ。
本日は三馬鹿力にて大型雪だるま奉納。成型困難な雪なので、耳なし。
f0118332_22585563.jpg

まずは、おいら好みのはかな顔で。
f0118332_22594881.jpg

「奇特な人たち」は顔が寂しいと言い、相棒の好みの「元気顔」に変身。なんかすっごい得意げ
な雪だるま君になりました。「ふふん」て聞こえそう。
キャンプ場へは藪がひどいのでオススメできないと言ったが、相棒はどうしても行きたいようで、
まぁラッセル交代できて体力残ってるしいいかと向かってみたが、やっぱり歩きにくっ・・・
また本格的な雪降りの中、腿から腰ラッセルで時々トラップに落ちながらも、木曜より雪が軽い
ので突破できた。
キャンプ場の東屋でティーブレークしたが、じっとしていると体が冷えるのであまりまったりも
できないのが冬場の悲しさである。
f0118332_2383123.jpg

一本ブナからキャンプ場も藪でひどかったのに、相棒どのは「道路つまんないから志津まで
森を行きたい」とまたもや言い出すのであったが、今度は「さらに藪ひどいから道路にするべ」
と言いくるめて月山荘から道路に出た。
森を自由自在に歩けるようになるまで、もう少しかかるのだ。
PPでちょっと休んで4時頃帰路についたが、まだ激しく雪が降っていて、慎重に運転していた
が、西川の町中に入るともうたいしたことはなく、寒河江まで行くと雪なんてどこ?道路乾いて
るんですけどっ!なんなんだ、この違いは・・・
Commented by s-wajima at 2010-12-19 09:57
いいなぁーこれぞ冬!景色だぁ・・・・・「自称晴れ男」・・・清んだ青空も見えたし、ラッセル!も又楽しいかな!? おつかれさん^0^。
Commented by akanezumi1984 at 2010-12-19 17:12
wajimaさん、この日はそれほど重たい雪でなかったので、ラッセル
割と楽でした。交代要員がいてくれましたし。
山は朝から勢いよく雪が降っていて、まさかの青空が嬉しかったです。
まあ、またすぐ雪になりましたけれど。
by akanezumi1984 | 2010-12-18 23:11 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー