愛してやまない景色

大好きな景色はいろいろありますが、木々が新雪をまとっているのも、その一つ。
f0118332_21483971.jpg
f0118332_21484640.jpg

昨日は、あえて吹雪きの景色が見たくて山に出かけ、満足して帰ったが、今日は晴れた景色
を撮りたくて、また山へ。今朝の山形市はどんよりと暗い空だったが、「山は晴れてますよ」と
弓張の弟分Mからお知らせメールが来た。寝つきが悪いせいで、せっかく教えてもらったのに
寝不足のおいらはきびきび準備ができず、またしても遅い出発となったが、まだお日様が待っ
ていてくれた。
f0118332_2153787.jpg

モノトーンの雪景色も美しいが、明るい日差しに木漏れ日がさすのも美しい。あーしあわせ。
しかし、気温はあまりあがらぬはずなのに、お日様パワーで雪がものすごく重く、ラッセル厳し
い。同じ膝ラッセルでも昨日よりかなりしんどい。五色沼から一本ブナを目指したが、遅々とした
歩みであった。
f0118332_21555336.jpg

ようやくたどりついた一本ブナにて、ちびうさ奉納。かなりお気に入りの一枚。
f0118332_21571751.jpg

これも今日のお気に入り。
f0118332_2157266.jpg

太いブナの又に大きな鳥の巣がありました。カラマツの細い枝を丹念に集めています。カラスだ
ろうか?ノスリだろうか?
一本ブナからキャンプ場に下ろうとしたけれど、途中からやぶやぶで断念し、登り返した元来た
道を帰ることにした。早く藪埋まらないかなぁ。
スノーシューに雪がつき、筋トレ状態。といってもトレースがあるから早い早い。行きはいつ着く
のかと思ったが、帰りはあっという間でございました。
早朝は三山が山頂まで見えるほど晴れていたらしいが、1時過ぎには曇って小雪がちらつきだ
し、3時頃から本降りになってきた。
しかし、山形に向かって走り出すと、寒河江から晴れていた。


晴れると木々についた雪がsnowshowerとなって降りかかる。しゃわしゃわくらいならいいが、
滝のようなのに直撃されたら、巨大雪だるまと化しますな。
by akanezumi1984 | 2010-12-16 22:15 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984