楽なものを知ると・・・

今日は予報ほど荒れなかったものの、現場の気温は上がらず、終日寒くて吐く息が白かった。
夕方山形に戻ったら、生暖かく感じたくらい。

さて、現場で初めてポップテントを使ったが、これがあまりに快適で今後ないときに、より辛く感じて
しまいそうである。
これまでは雨、雪をしのぐには、荷物はすっぽり大きなビニール袋に入れ、人間は雨具と傘でしの
いでいた。これは風が強いとしゃれにならないのだった。自分の車を持ち込めるときは悪天時は車
に逃げ込めたが、最近は経費削減策が強化され、朝一度会社に集合して車一台で行くことになっ
た。多少遠かったり、早朝からの調査で以前なら現地近くの宿に泊まったであろうパターンも早朝
発になるようで、だんだん厳しくなってきたぞよ。

基本的に車がないとなると、小さいながらも退避スペースがあるとないとでは雲泥の差。
ちょっと自前でも欲しくなった。
Commented by おばさい at 2010-11-12 21:45 x
家にも一張あります。もっとも、夏の日差しを防ぐための日よけテントなのですかすかで寒い時期には使えませんが。私ならツェルトがあるのでそれを使うかな。でも、ツェルトに包まっていると間違いなく不審者扱いでしょうな。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-13 00:00
おばさいさん、そうそうサンシェードのタイプは1000円台でありました。
ツェルトでもよいのでしょうが、ポップテントは袋から出すとそれだけで
自立するのがすばらしい。補強のポールも入ってましたが必要なし。
ポール使ったり、紐で固定するとかの手間がいらないのがいい。
被るだけだと書き物するのに不便ですね。
これまでは、昔通販で買ったものの山で使うにはちょっとなポンチョを
望遠鏡にかぶせ、風雨激しい時は三脚下にちんまり入り込む作戦で
した。一見無人(笑)上半身はかなりましですが、下がすかすか。
そして、望遠鏡を使うためには外に出なくてはならない。
テントだと、望遠鏡を中に持ち込んで中から観察可能というのがよいか
な。今回借りたテント、再度に透明シートの部分があってすごく便利で
した。
by akanezumi1984 | 2010-11-12 19:03 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984