さんざん楽しめた?

f0118332_2233385.jpg

みいらさんにお誘いいただいて、これまでいろいろな方のブログ上でお名前だけ知っていた
maro7さんとおっかないさん、morinoさん、maronnさんらと山寺方面へ。
短いコースを三つと芋煮を組み合わせた、変化に富んだもりだくさんの一日でした。しかも、間に
車に戻れるのでザックを背負わず身軽なのだった。
f0118332_22362045.jpg
f0118332_22363239.jpg

天台の道ルートには、たくさん石碑や昔の建物の跡地、巨岩・奇石があるが、圧巻は垂水遺跡。
そそりたつ岩盤に蜂の巣状の穴が開き、岩の割れ目から水が滴り、不動明王がひっそりにらみ
をきかせていた。
車に戻り、ちょっと移動して遊仙峡へ。ここにはだいーぶ前に一人でぶらっと来たことがあり、軽く
スリルがあって楽しいルートだった記憶があったが、誰かと来ると楽しさ倍増(笑)やっぱり初めて
一人で来たときは、ちょっと心もとなさもあったのだろう。
f0118332_22453423.jpg
f0118332_22454450.jpg
f0118332_22455461.jpg

かなり前のことで、遊仙峡のルートはとにかく鎖や梯子や岩場をくぐるようなとこだったとしか覚え
てなかったが、まぁその通り(笑)ただ、前にザックがあると通りにくいなぁと思った狭い岩窟は通行
禁止になっていた。梯子も鎖の急な岩場はものともしない面々ですが、何気ない渡渉の石がつる
んと滑るので油断大敵。
ときどきふわんと綿菓子のような甘い香りに包まれながら、変化に富む沢道を楽しんだ。
f0118332_22543288.jpg

おや、岩屋で誰か瞑想中?
ここまで来ると、鎖と梯子のジェットコースター的なお楽しみコースは終わり、普通にトラバース
道に。日差しもさんさんとあたるようになり、木漏れ日が美しい。
f0118332_2257342.jpg

よじ登ったり、くぐったり、楽しく遊べる遊仙峡。ずいぶん長いこと行ってなかったけれど、おもし
ろいし、お手軽なコースなので、これからは年に一回くらい行こうかな。
さて、まだお昼にはならないが、すきっ腹の準備だけは完了。
キャンプ場跡地で芋煮会に突入・・・と、いきなり車がたくさんあってびっくり。県外ナンバーの車
がごっそり。クライミングの方たちの集まりでも?
f0118332_2302650.jpg

思いのほか車が多くてびっくりしたものの、人はいなくて静か。そしてこの眺め!
みいらさんがちゃっちゃと芋煮の準備をしてくださる間、他のメンバーからは次々に持ち寄り品が。
f0118332_2321847.jpg

おいしいものがたくさん並び、芋煮ができる前にお腹いっぱいになりそう。
いろいろぱくつくうちに、正統派山形芋煮もできあがり、はふはふと平らげる。おかわりで芋を食べ
きったら、残った汁にムキタケとナメコ、うどん、カレー粉を入れて。
鍋の後の雑炊のように、芋煮の後にはうどんかんなね。牛肉の出汁にキノコの出汁が加わり、
さらにカレー粉が絶妙に作用して、めちゃくちゃうまいので、既に満腹でも食べてしまう。
f0118332_2381847.jpg

満腹過ぎて動きたくなくなるが、しかし、まだ午後の部もあるのだった。
車で風雅の国に戻り、日陰袖山へ。こちらも巨岩・奇岩だらけのお手軽コース。
f0118332_23104147.jpg
f0118332_2310481.jpg

駐車場からひょいひょいといろいろな岩をめぐるうちに、けっこうな高台になり、いい眺め。
f0118332_23123392.jpg

くぐり岩にキノコのオブジェが。なにかのまじないか?
f0118332_23134714.jpg

新作のクマ棚もありました。
f0118332_23142036.jpg

変化に富んだ楽しい道を歩き、おいしいものをたくさん食べた一日でしたが、これはあまりおいし
くなかった。ヤマナシ。でも一応ナシの味はします。甘くないけど・・・

今日は小さいカメラしか持っていかなかったので、写真は撮れなかったが、サルもあちこちで
出没しとりました。

おっと、もうこんな時間・・・明日から久しぶりの調査の仕事だから、寝坊厳禁。
だいたいの準備はしてあるが、なんだか久しぶりだからなにか忘れていそうで不安になるなぁ。
しかも、自分の車は持っていけないから、荷物に入ってなければOutだ。
日帰りの現場だから、荷物はそれほど多くはないが、寒さ対策が微妙な時期。
Commented by maronn at 2010-11-08 15:18 x
本当に楽しい1日でした。そして満腹食堂でした。
豊富な話題にどれほど記憶にとどめられたか?心元ありませんが・・・(^_^;)
初対面でしたが、気さくなお人柄に親近感大でしたぁ~
初めて食した焼きマシュマロとろ~りしててとっても美味しかったです。又ご一緒する機会ありましたらよろしくです!
ありがとうございました。
Commented by みいら at 2010-11-08 17:01 x
お疲れ様でした。帰りにリンゴ直売所で物色してたのを見かけましたぞ。暫く毎日食べられますなあ。
私は雪ノ浦氏のあの器が欲しかった。あれでお酒飲んだらさぞかし旨いだろうなあ。
Commented by えすてぃ at 2010-11-08 17:41 x
遊仙峡っていう場所ですか。
ほんとに、変化に富んで面白そうな場所ですね。
そちら方面は未開なので、見せてもらう景色景色が新鮮。
日本は広い、行きたいところがどんどん増えます。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-08 20:10
maronnさん、遊仙峡では「斬り込み隊長」みたいな感じでひょいひょ
いと鎖場を突き進む姿がとてもかっこよかったです。
イカ墨七味の大人味かりんとう、初めて食べましたが、おいしかった!
きっとラッセルもお好きなのではないかなーと思います。ぜひ冬の月山
にも遊びにきてください。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-08 20:14
みいらさん、きっと目撃されるだろうと思いましたが、やはり(笑)
りんご、安かったのですが、お米なら大根やらいろいろ荷物があったの
で、たくさんは買いませんでしたが、「のぞみ」という初めての品種に出
会いましたよ。昔人気があったけれど、ふじが出た後絶滅寸前とか。
みいらさんをミイラにするときは、ホルマリンではなくアルコール漬けに
するよう指示を出しときましょ。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-08 20:17
えすてぃさん、地元でも行ったことのないところだらけです。
今回もすぐ近くの山寺地区なのに、遊仙峡以外は初めてでした。
最後の日陰袖山は、冬になると雪と氷がついてアイスヒルと呼ばれる
そうです。写真で見るとかなり美しくかっこよさそうなので、冬も見に
行ってみなくては。
Commented by maro4070 at 2010-11-08 21:48
初めてながら、「きっと昔から知っていたような気がする」…歌の文句にあったような。
ここはおら方のお山という感じでガイドをしていただき有難うです。二口は宮城と思い込んでいたのですが、広範囲で山形の二口は見所でしたよ。
今度は宮城のお山にも来てけさいん。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-08 23:30
maro7さん、こんばんは。
山形が地元といっても、いつも月山しか行かないので、月山以外は全
てawayな気分なのですが(笑)
既に雪モードに突入していて、まだまだ紅葉真っ盛りのところがたくさん
あるのに、わざわざ雪のあるところに行って「足が冷たいを通り越して
痛いー」と騒いでいるばかねずみです。
里山にも美しいところ、おもしろいところがたくさんあるのに。
よいところがあったら、お声かけてください。
Commented by morino1200tb at 2010-11-09 01:03
お世話様でした。
おかげさまで楽しい1日を過ごすことが出来ました。
もっとお話を聞きたかったのですが、なにせ足元に神経集中だったもので。(^^;)
今度ご一緒するときもよろしくお願いします。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-09 08:49
morinoさん、こちらも楽しかったです。そして、喜久福おいしかったです。ありがとうございました。
遊仙峡は登山靴不向きでしたね。今度はスパ長でどうぞ。
by akanezumi1984 | 2010-11-07 22:33 | ほかの山 | Comments(10)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー