10/29の装束場

当日は携帯からしか更新しなかったので、デジカメの写真を少しアップしてみます。
f0118332_15575916.jpg
f0118332_1558680.jpg
f0118332_15581622.jpg

装束場の景色。時おり雲の切れ間から青空が覗くが、姥ヶ岳は見え隠れだった。
f0118332_15595173.jpg

黒雲の間にぽっかりと青空があり、そこにきらきらとうろこ雲が印象的な一日だった。
しかし、この写真には謎のピンクの点が・・・なにがどうしたのやら?
f0118332_1612510.jpg

下りは自分のトレースがあるわけですが、それでも楽とは言えず・・・ずぼずぼずぶっと、
あちこちはまりながらの悪戦苦闘。ああ、早くがっつり積もってくれ。春木戸まで来れば
もう安心。雪もだいぶ少なくなり、他の人のトレースもあって格段に歩きやすくなった。
鮮やかな紅葉に少し元気になり、ここから博物園までは道もよくて駆け下る。
f0118332_1651885.jpg

志津まで下ると、姥山頂しっかり。月山山頂も真っ白に輝いているではありませんか。

でも焦ることはないのです。これから嫌でも雪がどんどん降り積もるのだから。まぁ、ぴかぴかの
日はなかなかないけれど、いずれチャンスはめぐり来るのだ。
真っ青な空と、真っ白な雪。
そんな日に歩ければ、あとは望むものはありませんなぁ。あ、大王様の長生きくらいは望んでおこう。
Commented by nora at 2010-11-01 18:23 x
謎のピンクの点
それは、イクラにきまってますぅー(笑)

なかなか、良いアングルの写真ですね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-01 19:37
んだってがぁー!(笑)
Commented by くろつう at 2010-11-03 16:26 x
火打岳でお会いしたくろつうです。

それは、精霊、こだま、ニンフの類でしょう。
うちの近くの女神山にもたびたび現れます。
http://red.ap.teacup.com/ben1229/94.html
たのしいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-11-03 18:23
くろつうさん、こんにちは。
そうですねぇ、そうかもしれません。月山は死者の魂があの世へと登っ
て行く山だそうですから、それを見守る精霊とかいそうです。
ツルアリドウシの赤い実は、こだまみたいな顔してます。
by akanezumi1984 | 2010-11-01 16:08 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30