しっとりした森

f0118332_0372855.jpg

行人小屋の帰りに博物園に寄り道したら、案内人が足りない日に出動依頼あり。
しかし、今年は調査の仕事とかぶってしまい、一度も案内人しておらず、ちょっと及び腰。
少し雰囲気に慣れておこうと、今日は頼まれていないのに出かけて大ベテランの山オヤジ
さまの班の最後尾で同行することに。
f0118332_043974.jpg

あいにく雨模様だが、森の中は、ブナハムシで葉っぱが少ないとはいえ、あまり濡れずに
歩ける。山オヤジ様の名調子に導かれ、しっとりと美しい森を散策。
f0118332_0173310.jpg
f0118332_01746100.jpg
f0118332_018854.jpg

午後からは一人で装束場上の日本庭園を撮影したくて出かけたが、橋折れ過ぎてすぐ、
雨脚強くなった上にガスが降りてきたので退却。
f0118332_08719.jpg
f0118332_081517.jpg

日本庭園までは行けませんでしたが、途中の紅葉もなかなかきれいでありました。
f0118332_091694.jpg

毎年この時期によく見かけるツチハンミョウ。ブルーメタリックが美しい。触角にコブがあるの
がオス。肉食っぽい見かけだが、葉っぱをかじっていた。ついきれいで触ってしまうが、体液
は猛毒で皮膚につくとただれて全治2週間とか。死んだふりはするが、黄色い液まで出された
ことはまだない。
f0118332_0114924.jpg

雨の日は散歩中のイモヤンにもよく会う。おいらは大好きなので仲良くしたいのだが、迷惑
らしい。
f0118332_012433.jpg

目立つやつには毒がある。それはわかるとしても、なぜこんなかわいい彩なのよ?
(クロシタアオイラガ?)
f0118332_014192.jpg
f0118332_0141089.jpg

森の中にはキノコが目立つようになりました。でも、博物園の森は教育観察林です。たくさん
の方に見ていただくための森なので、採集しないでくださいとお願いしています。観察中だか
ら採らないでくださいと看板も立ててあります。
人を困らせてまでキノコ欲しいですか?欲しくてもよそで採ってください。
Commented by みいら at 2010-10-14 04:46 x
ホントしっとりしてますね。

忘れもしない、六年生の秋。栗の木の下で栗拾いをしていると、突然首すじに針を何度も突き立てた様な電撃痛が。イラガの幼虫が落ちて来たのでした。
私の「痛かったベスト3」に入ります。
Commented by akanezumi1984 at 2010-10-14 07:51
みいらさん、イラガに刺されたことがあるんですね。
別名「電気虫」と言われるようですから、まさに電撃痛!
「痛かったベスト3」ほかの2つが気になります。
Commented by きく at 2010-10-14 22:03 x
わたしゃ、イラガの繭の抜け殻、に刺されました!
何気に掴んだ庭の梅の木、いででででで・・・と手を振り回しても痛い。
まさしく、電撃痛。
生きた奴は2年くらい後にヒマワリにいるのを見付けて
触らず退治したのはいうまでもない。

山栗の木を蹴って栗取りしたら
栗のイガが頭や背中に落ちてきました。
いやあ、これが後になっても痛い。
家で話したら、阿呆か、傘か菅笠持っていかんか、と言われて終わり。
次の年より傘持参して参戦してました。
Commented by akanezumi1984 at 2010-10-14 22:22
きくさんも電撃経験者でしたか。
イラガの繭なんて、子供の頃知らずに見つけたら絶対触っていたと思う
柄ですが、幸い見かけずに大人になりました。
傘といえば、昔じいちゃんのニワトリ小屋に、じいちゃんの留守に代わり
に餌やりに行くとき、雄鶏がじいちゃん以外の人間を襲うため、傘を盾に
して入ったのを思い出しました。
しかし、この雄鶏、じいちゃんまで背後から襲った為、鍋にされてしまい
ました・・・
by akanezumi1984 | 2010-10-14 00:37 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31