紅葉が見ごろになりました

例年より一週間くらい遅いなぁと思っていた紅葉だが、ここ三日間で劇的に変化。一気に見ごろ
になりました!
f0118332_2111378.jpg
f0118332_2112362.jpg

仕事が昼前に終わったので、ちょいと金姥の分岐まで紅葉の偵察に。
あまりの美しさ、心地よい天気に山頂まで行きたくなりましたが、どうもスリッパ履きで三日間立ち
仕事したら、右足の甲が痛くなってしまったので、今日のところは温存。(次回出動の時には、足袋
ソックスと布草履でお仕事しよ)
f0118332_2151947.jpg

宝石みたいに美しいマイヅルソウの実。ガンコウラン、コケモモの実も熟しました。まだちらほらと
オヤマリンドウ、ミヤマキンバイ、ハクサンイチゲが咲いています。
f0118332_2171920.jpg

山頂付近もすっかり紅葉してますが、体力に自信のない方はリフトに乗って、姥ヶ岳まで行くだけ
ですばらしい景色が見られます。できれば姥山頂からあと少しだけ足を伸ばして金姥まで行って
みましょう。金姥の裏側もきれいなのです。
もちろん、姥ヶ岳に登らずに下の木道コースをのんびり歩いても、草紅葉がきれいです。
晴れて風がなければぽかぽかですが、10月ともなると吹く風が冷たく、寒気が入ればいつ雪が
降ってもおかしくなく、風の冷たい日は耳がちぎれそうに痛くなるような風が吹きますので、風を
防ぐ上着、暖かい手袋と帽子をお持ちください。(今日はぽかぽかでしたけどね)

明日から一泊でまた出かけます。たぶん電波が悪くて更新できません。
Commented by SONE at 2010-10-01 21:18 x
紅葉は遅れている、が皆さんの共通した実感だったのですが、たった数日でここまで紅葉が進むとは驚きました。晴天の明日は仕事。日曜日は天気が悪そうで・・・トホホ(泣)
Commented by akanezumi1984 at 2010-10-01 22:18
SONEさん、そうなんです。水曜から三日間志津で旅館のお手伝いをしていたのですが、急激に紅葉が進み、びっくりしました。
昨日も今日も午前中快晴で、うわー、山日和だなと思いながら、お仕事していました。
午後から山に行ったら山頂にガスがかかり始め、うわっ、間に合わないかも?と姥をぜいぜい大急ぎで登ったら、また晴れてくれて写真が撮れました。
日曜日、予報がずれて晴れてくれるといいんですけれど。
Commented by えすてぃ at 2010-10-01 22:41 x
紅葉、綺麗ですね〜。
私の場合、この上を鷹が舞えばとか、ついつい余計な事を考えてしまいますf^_^;)。
Commented by akanezumi1984 at 2010-10-01 23:18
えすていさん、それは同じですよ。
昔はGolden繁殖率高かったので、秋には毎年のように三羽飛ぶのを目線の高さで見られたものですが、もう何年もそんなのなし。
ペアの姿もごくたまにしか見られません。
ここのペアはもう繁殖年齢過ぎているのかもしれません。
誰もいないときに歩いていると、ごく稀に瞬間至近距離を飛んで横目で見て行くことがありますが、速過ぎて撮れません。
今日はクロジ若がリフトの駅下のコンクリ道脇の藪でごそごそ。
ネズミかと思い見に行ったら、なぜか道に出てきて最短50センチでしたが、ちょろちょろと速くて撮れず。その後も1m以内にいるのに藪で撮れずでした。おもしろかったけれど。
警戒心がなさすぎるのがちょっと心配です(笑)
Commented by マロ7 at 2010-10-03 22:08 x
土曜日は素晴らしい紅葉を見てきました。
玄海コースから仰ぐ湯殿に見とれて装束場の色付きは思わず息をのみましたよ。まさに、月山のドレスアップでした。ヽ(`○´)/
Commented by akanezumi1984 at 2010-10-03 22:27
マロ7さん、美しい月山を見に来てくださったのですね。
装束場も大好きな紅葉ルートです。行人小屋近くの小月山も見事
なので、いつかどうぞ。
by akanezumi1984 | 2010-10-01 21:14 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984