飛ぶか飛ばぬか…

f0118332_14314663.jpg

天気よくてもったいないと思いつつ、頭が重くて朝出かけそびれた。昼近くにやっと出動。
鷹が渡る時期なので、近くて見通しのよいとこで待ってみることに。
ここが渡るルートかどうか知らないが、とりあえずハマグリ山。
チゴハヤブサ一羽サービスよかったが、あとはさっぱり。風が強くていい条件だが…
Commented by きく at 2010-09-15 22:46 x
おおっ、ハマグリの看板が新しくなってるような。
どなたか奇特な方が掛けてるんですね。

鷹渡りのメインルートの調査結果が野鳥の会関係の報告書にあったのを見た気がします。
手に入れてみられたらいかがでしょう。
Commented by akanezumi1984 at 2010-09-15 23:30
きくさん、ひさしぶりぃですね。
ここの看板はいろいろな方がよってたかって作っているようで、数年たつと変わっています。
タカの渡り、ばっしばっし渡る場所は有名なので知っているのですが、遠いので・・・
むかーし一度だけ超有名ポイントの伊良湖岬に大学の先輩に連れられ行きました(実家が三河で、お父さんが車で連れてってくださった)が、サシバのタカ柱を見て「一生分見た!」と思いました。
暇はあるけれど、車で数百キロ移動する根性に欠けております。
Commented by きく at 2010-09-17 01:59 x
そんな根性はなくても当然と思いまする。
マニヤじゃないんだし。
先代の看板は宮城柴田の山仲間が掛けていたもののはずで一度修理されてました。
みいらHPに記述あります。

その超有名ポイントも時期が外れると1羽も飛びません。
あれは10月の半ばだったかな。
その向かいの師崎も時間が遅く(9時頃)なると飛ばなくなります。こちらは今頃だったでしょうか。
どちらも時期が早めのほうが鷹柱やヒヨドリハンティングが見られるとか。
地域と時間の超限定イベントですね。

ハイシーズンの石川の刈安山も大きいやつらが上空をよく飛んでました。
金色のは見られませんでしたが。
Commented by akanezumi1984 at 2010-09-17 10:29
きくさん、その柴田のご夫婦には、ハマグリ山から新しい看板を写メしときました。
昨年は春、秋、タカ渡りの調査の仕事なんてのが転がり込んでいたのですが、担当区域では残念ながらあまり飛ばなかったですね。目当てのやつらがあまり出ず、ただ、おまけで金色のが突発的に頭の上を飛んで、その瞬間だけ大興奮でした。
それ以外の数十時間は、ひたすら忍耐・・・(笑)
by akanezumi1984 | 2010-09-15 14:31 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー