地平線な日々の後半

10日の夜は、北月山荘のケビン泊。相棒も仕事先から直行で合流。
イノシシ肉の芋煮で夕食。イノシシも豚だから、ここはやはり豚肉で味噌味の庄内風に
適当に作ってみたが、イノシシの足の肉は完全なる赤身で脂ゼロ。あっさり目の味噌味
だと少し野生肉の癖も出て、ちょっとイマイチだったかな。
f0118332_2128493.jpg

相棒が持ってきた線香花火で夏送り。
ケビンに戻ると、お疲れのTさんがベッドに倒れこむように寝てしまったが、見事に斜め。
アマゾンのハンモックの寝方を思い出したか!(笑)
残った三人でたらたら話していたが、そろそろ寝ましょうということに。
しかし、花火のときに曇ってきていたのに、いつの間にかすっきり晴れて満点の星空だ!
ということで、また外へ。
しばらく見上げていると、流れ星が次から次と。こんなに星って流れるものなのか?最近
立て続けに流れ星をたくさん見ているなぁ。

翌朝、寝不足が数日続いているのでゆっくり寝ていようかと思ったが、早起きした相棒の気配
に目が覚めた。でも二度寝しようと決め込んでいると、だだだだっと走ってもどってくる音が。
なにごとかと思ったら「クマがいるかも」と。なぬっ?それは寝ている場合じゃない。飛び起き
て相棒と問題地点へ近づくと、確かにあやしい鼻息のようなものが聞こえる。
期待と不安入り混じり、慎重に近づいて気配をうかがうと・・・どうやら水が狭い隙間から断続
的にもれる音のようであった。とりあえずクマでないのがわかったので、ここから別れて
各自反対周りで散歩しながらケビンに戻る。半分しか青くないオオルリの若オスとサメビタキ、
ヒガラ、ゴジュウカラなどが見られた。
f0118332_2141531.jpg

朝ごはんの後、羽黒山へ。五重塔を見た後、午後用事のあるイシさんが一時現場を離れる
ことに。3人で石段を登り始めてまもなく雨が・・・予報は午後から雨。傘を持って出たほうが
よいなと思っていたのにしっかり忘れていたおいら。相棒が折りたたみ傘を一つ持っていた
が3人は入れないので、おいらが戻って車で山頂にまわり、下りは全員車に乗ることに。その
方がこの後の水族館に時間がとれるしね。
羽黒山の駐車場で、車内で残り物のパンなど食べていると本降りに。石段を歩いている間は
降りも強くなく、杉のおかげもあってあまり傘を差さずに済んだらしいので、よいタイミングだっ
た。
f0118332_21481049.jpg

午後は加茂水族館。ノーベル賞の下村さん効果でけっこうな賑わい。いつもすいている時しか
来たことがないのでびっくりした。近頃話題の直立不動のアザラシのけんた君は、二歳ながら
背中に哀愁が感じられる。直立して長時間微動だにしないが、「けんたくーん」としつこく呼んで
いると、突然振り返ってすいすいーと背泳ぎでプールをくるくると泳いでお愛想してくれた。
久しぶりに行った加茂水族館は、人並みで展示を見るのが大変だったけれど、アシカやアザラシ
のショーなど初めてじっくり見て、その芸達者ぶりに感心。釣り好きのTさんは開きでしか見たこ
とがなかったホッケが泳いでいるのを見て喜んでいた。アマゾンや北米で大物釣りをしたことが
あるTさんだが、ホッケは釣ったことがないらしい。
疲れてきたところで、クラゲアイスを食べて復活。

遊佐で温泉に入り、夕食を食べてから恒例の?大平小屋へ移動。しかし、土砂降りの雨に濃霧
だよ。これって・・・一昨年Tさんと大平小屋に泊まったときと同じ。すぐ近くまで行っても小屋が
見えないし(笑)そしてまたしても繰り広げられる、Tさんのとんでもない体験談。夜遅くに、イシさ
んがこんな天気にも負けずに合流。なんとか雨が小降りになったすきにトイレに行きたいが、さっ
ぱり弱まらないので、雨具着て傘さして長靴で外に出る。トイレへの往復だけで遭難しそうなホワ
イトアウトだよ。日曜の天気予報も悪く、もう完全に鳥海山に登るのはあきらめモード。
夜が更けても屋根をたたく雨音が激しかった。しかし・・・
一夜明けてみるとガスが晴れ、雨も小雨に。とりあえず鉾立まで行ってみることにしたが、やはり
上は真っ白け。やっぱり止めときましょうということで、車一台にまとまって秋田側に下った。
f0118332_22172585.jpg
f0118332_22173367.jpg
f0118332_22174242.jpg

元滝でマイナスイオンを浴びての散策。
f0118332_22184032.jpg

獅子ヶ鼻の湧水群に足を伸ばし、あがりこ大王のベンチでお茶。今回はブルーラインからまっすぐ
来て途中にコンビニがなかったので、じゃがりこを準備できず。
のんびりしていたら眠くて危険なモードに。果たしてみんな無事に帰れるのか(笑)
鉾立に戻り、各自の車に乗り、鷹匠さんちに向かったが、案の定、おいらは眠くて意識が飛び、
高速に乗るつもりが通り過ぎていた。
今回はここで山形組は解散。スペシャルゲストを迎えてのディープな四日間が終わった。
Commented by シャチ丸 at 2010-09-14 19:11 x
鳥海山&水族館、
エリアは違えど少し似た週末を
過ごされたようですね~。

獅子ヶ鼻湧水群、月山山頂の夕日&朝日の画像、
とてもきれいです!

今シーズン、と考えると残り少ないですが、
山頂小屋に宿泊してみたいなぁ。
Commented by akanezumi1984 at 2010-09-14 21:14
シャチ丸さん、そのようですね。そちらの水族館は、大昔に行ったっきり。ものすごーくきれいになったようですね。
月山の頂上小屋は今月23日までの営業です。今年は難しいかな?県内には稜線の営業小屋が少ないので、貴重です。
シャチ丸さんは体力は問題なしですから、荷物背負って朝日の避難小屋でも大丈夫だと思いますけどね。やっぱり高いところで見る夕日や朝日はよいです。さえぎるものがなくて・・・
by akanezumi1984 | 2010-09-13 22:25 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー