廃校に泊まって・・・

過疎地の廃校というと小さなかわいい校舎を想像しますが・・・
f0118332_19222886.jpg

どーん!
3階建ての立派な校舎。ここに何人の子どもたちが通っていたのか?
山の中に不必要に広い道路があり、誰も歩く人などいないのに立派な歩道がある謎と同じ
ような原理でしょうか・・・
友人が企画したイベントで、廃校に泊まって地元の方の案内で森を歩いたり、料理をしたり、
つる細工をしたりという盛りだくさんの二日間を過ごしました。
f0118332_1948444.jpg

最初に学校の中を一巡り。展示室には昔の農機具や作業着、あんかなどのほかになぜか
巨大なガルーダ!他にもガムランなどの楽器が大量に。いったいなぜここにこんなに大量の
インドネシアのものが?と、びっくりです。
学校なのになぜこんなに広い畳の立派な部屋が?てな大広間もあり(そこが宿泊室になる)
確かに廃校になって利用しなくなるのはもったいなすぎる空間なのでした。
f0118332_19284579.jpg

その後マタギのIさんの案内で温身平の森を散策。こちらはナラ枯れはあるものの、ブナ枯れ
は見られず、青々としたブナの葉にほっとした。風が吹いてもハムシのフンまみれになりま
せん。
f0118332_19305371.jpg

気持ちのよい風の吹く河原で石に腰掛け昼食。マタギのIさんが冷たく冷えたクロモジ茶を
ふるまってくださった。クロモジの茎(細い枝か)を細かく刻んで煮出したというお茶は
クロモジのさわやかな香りがしてすっきりした味わい。今度自分でも作ってみようか・・・
f0118332_19353966.jpg

渓流の奥にこれから入る温泉の建物が見えた。
f0118332_19374819.jpg
f0118332_19375611.jpg

学校に戻ると立派なイワナがいたり、塩漬けのワラビが大量届いていたりで、夕食の準備
に突入。近くのおばあちゃんたちが畑で取れた夏野菜や冷凍や塩蔵していた食材を持って
きてくださり、みんなでわいわいと夕食の準備。イワナをさばきに近くの温泉の板さんも
来てくれていて、その鮮やかな手並みに歓声があがる。やってみたい!とチャレンジャー
が現れ、三枚おろしや皮ひきに挑戦するが、あれ???同じ包丁なのになぜ??見てると
するするーっと包丁が滑ってあっという間にできるのに、いざやってみるとちっともでき
ないもんです。まぁ、いきなり同じことができたらプロの面目がたちませんし(笑)
f0118332_19452417.jpg

テーブルにどんどん並んでいくご馳走。夏野菜の素揚げと山菜、イワナが中心のヘルシー
メニューです。
f0118332_19471879.jpg

f0118332_1955154.jpg

宴もたけなわになると、ホールの隣の音楽室から次々と楽器が持ち出され、なぜかの
和太鼓とインジネシア楽器のセッション。地元の方も大勢混ざってくれて、楽しい夜に。
f0118332_19593959.jpg

オケラも乱入(笑)
地元の方が帰られたのを機に、一度片付けられるものだけ片付けて洗物。その後は寝る人、
星を見る人と自由行動に。
山の上で見るような満天の星空。そして流星群のピークなのかと思うくらいに頻繁に流れる
流れ星!こんなにたくさん流れ星を見たのは久しぶり。しばらく流れ星を堪能し、一度学校
に戻ったが、見ていなかった人にそのすばらしかったことを伝えると、見に行くというので
またいっしょに見に行ってみたが、さっきほどには流れず。
もう寝ようかと戻ったが、外は肌寒いのに、寝る部屋はもやもやと暑い。もう少し飲みまし
ょうの声に結局3時までおつきあい(ウーロン茶で)
お茶の飲みすぎで4時にはトイレに起き、5時には外で地域の方の刈払い作業の轟音で目が
覚めた。完全に寝不足だが、どうせ騒音で寝られないので外に出て草むしりで参戦。
(ブッシュでがんがん刈りたかったが余分の機械はない)ついついむきになって草むしりし
て腰痛に・・・とほほ。
作業後、朝ごはん準備に混ざり、みなで朝食。昨夜のイワナの骨のだしのおつゆがうまかっ
たなぁ。
朝ごはんの後、後片付けと掃除。広いからなかなか大変。トイレ掃除班は主に使った3階の
トイレだけでなく1,2階のトイレも本格的に床に水を流しての掃除をしてくれて、つる細工
教室が始まる時間になっても掃除に熱中していた。
f0118332_20113326.jpg

体育館で地元のおばあちゃんを先生につる細工教室開始。一応作り方の説明が書かれた紙も
配られるが、図や説明を見てもさっぱりわからず、先生が頼り。しかし、実際に手の動きを
見ても自分でやってみるとわからなくなり、だんだんあやしくなるのだった。何度か先生に
助けてもらい、途中からは同じ動作になるので順調に・・・しかし、最後の仕上げになって
またわからなくなった。しかしもう寝不足と腰痛で集中力が持てず、もう強引にまとめて
終了してしまった。
f0118332_20172766.jpg

一見きれいに見えますが、本当は縁が少し立って小物入れとか菓子入れになるはずだったの
だ。結果、鍋敷きに(笑)
f0118332_2027713.jpg

最後に近くのマタギの館に行って、おにぎりランチを食べてから解散。おにぎりは一つが
トビタケ、もう一つがマイタケ入り。クロモジのゼリーがさっぱりしておいしかった。
そんなこんなで一泊二日の合宿終了。
単独行動が多いので、たまにこんな共同作業も楽しいね。
by akanezumi1984 | 2010-09-06 20:29 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30