避暑地も暑い

いや、下界に比べたら快適な世界なのですが・・・歩けば暑い。
昨日、あまり暑くならないうちにと早朝出かけ、姥沢Pを6時半頃出たけれど、歩くと
すぐに汗。リフト下の登りですでに顔から汗が吹き出た。
f0118332_114173.jpg

ペース上げると暑くて気持ち悪くなりそうなので、ちょこちょこ写真撮って遊びながら。
アブラムシが黄色いのと白いのが混じっているが、小さくてよくわからないので、マクロ
で撮って拡大して見ると、ベースが黄色で白い分泌物が出て白くなるようである。
f0118332_1142554.jpg

アサギマダラがまだまだたくさんいる。例年ならもう移動の時期ではないのか?
f0118332_11433260.jpg
f0118332_11434140.jpg

オヤマリンドウ、チングルマに朝露がついてきれい。一度終わった場所で思い出したよ
うにぽつりぽつりと咲くのはなんなんでしょう?
f0118332_11582146.jpg

f0118332_11455099.jpg

平日はリフト開始が8時なので、姥山頂には8時半過ぎまでまず誰も来ないので、朝ごはん
食べてのーんびり。じっといていれば涼しくて快適である。今回は大きい双眼鏡を持って
きたのでしばらく飛び交うハリオアマツバメを堪能。小さなヒメアマツバメも混じっている。
去年あたりからハリオの群を見るときはヒメアマを意識して見るようにしているが、けっこ
うな確率で混じっている。以前は関東以南にしかいないと言われていたけれど、東北でも
繁殖するようになったのかな。
山頂に着くと、不安げな顔した女性に湯殿山に下る道について、ねっつぐ聞かれた。初めて
来たのに歩いている人がほとんどいなくて相当不安なようだ。9月に入ると人が激減する。
羽黒側は8号目までのバスが9月になると土日祝日しか運行しなくなるので、バス頼りの人
は来れない。でも姥沢側も人が少ない。夏休みも終わり、花もほとんど終了して紅葉にも
早いこの時期は端境期なのだ。静かでよろしい。
f0118332_1159159.jpg

人間は点が二つ並んでいると、それを目と認識し、三つ並んでいると目と鼻と認識しやす
い。ニッコウキスゲの種の上部がぱくっと口を開け、三つ並んだ黒いところを見たら、
リスザルとか小型のサル類の顔に見えました。
f0118332_1211258.jpg

雪渓を求めて胎内岩より下に向かったが、東万年雪が見当たらない、早くも消滅したか?
でもこの猛暑続きではしかたがないなぁ、などとよく確かめずにそのままずんずん下って
西万年雪まで行ったが、ちゃんと残ってました。登り返したときに東万年雪が残っている
のを確認。
f0118332_123612.jpg

でも、だいぶ小さくなっており、初雪降るまでもたなそう。
f0118332_1234540.jpg

西万年雪でちびうさ作成。こちらもそれほど安泰とは思えぬ大きさ(50mくらい)。
行人小屋に向かってもっと下れば、もう一つ大きな雪渓があるはずだが・・・
雪渓近くでは薄物一枚では寒いのに、ちっとも寒くない。じっとしていて快適な温度。
お昼ごはんを食べてから大きくて平たい岩を探し、昼寝突入。
30分ほどとろとろと気持ちよく寝た。
と、視界に人影。寝ていたので山頂から来たのか、下から登ってきたのかわからん。
そして、華奢な体型に長めの髪、きれいな顔立ちのこの人の性別もわからん(笑)たぶん
女性?と思ったら、雪渓の穴に身を沈めて水を飲んで出た声が「ぐぉーっ」男だっ!
勝手に女性だと思って、勝手にびっくりしてしまった・・・
f0118332_1211454.jpg

登り返して頂上小屋に行き、ついつい長居してから下山。下道で姥沢まで。姥沢小屋にほど
近くなってから冷たいおいしい水が飲める。水場にオニシオガマが咲いていた。こんなに遅
く咲く花だったっけ?博物園の湿地では7月に見たが。
f0118332_12135553.jpg

朝は高速を走ったが、帰りはガソリン詰めたかったので下道。数台前を走っていたトラック
にヒヨドリの巣立ちっ子がぶつかってしまった。路肩で呆然としていたので車を停めて様子
を見たが、血は出ていないし、外傷はなさそう。脳震盪だけなら時間がたてば回復するだろ
うから、少し移動してアスファルトよりましそうな草地にそっと置いてきた。元気になって
くれればよいが。
Commented by 笹だんご at 2010-09-07 11:56 x
猛暑でアサギマダラは南下せず北の地で避暑なのでしょうか?
Commented by akanezumi1984 at 2010-09-07 17:20
笹だんごさん、はっきりいつ頃移動しているか覚えてはいないのですが、例年9月にはもう見ないような気がします。
頂上小屋の方たちも、暑いからといつまでもいると、急に寒くなるんだから・・・と心配してました。
by akanezumi1984 | 2010-09-03 12:16 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30