以東一泊周回

一応お仕事?で8/25,26に以東小屋一泊で周回。いつもは直登コースで登ってオツボを
下山するのだが、今回は逆周り。この廻り方は初めてだ。
大朝日と同じ測量隊のお手伝い登山で、今回は測量隊は先行しており、本隊と一緒に登っ
たけれど、別件の仕事のため一人だけ下山したEさんがまた登るのに同行。
今回は下山時の荷下ろしを手伝うだけなので、何時に着いてもいいからとのんびりオツボ。
f0118332_12204334.jpg
f0118332_12205699.jpg

f0118332_1316718.jpg

もう花はオヤマリンドウくらいなのかと思ったら、まだニッコウキスゲやヒメサユリが
残り、マツムシソウもきれいだった。チングルマもところどころ咲いている。
ウメバチソウは今が盛りか。
f0118332_12222697.jpg
f0118332_12223729.jpg

花びらの散った後のウメバチソウがこんなにかわいいとは!この細い白い部分は
なににあたるのだろう?
f0118332_12232648.jpg

明け方庄内はけっこうな大雨だったらしく、真っ暗な中高速を走っているとき、ずっと
雷で空が光っていた。登り始めてからもずっと遠くでごろごろと雷が鳴っており、山頂
付近にはガスがかかって、まさかまた雷や視界不良で仕事が終わらず、延泊なんてなら
ないよね?なんて思いながら2時頃に以東小屋に着くと、もう測量隊が仕事を終えて戻っ
ていた。前回悪天に泣かされたため、天気はいつ急変するかもしれないからと、前日
かなりがんばったと見え、全作業をやり遂げたとのこと。すばらしい!
しかし、夕方まで仕事しているだろうと思っていたのに、まさかの早すぎる宴会開始(笑)
Eさんがアルコール類を担ぎ上げると聞いていたので、おいらはつまみを考え、冷凍枝豆、
鮭とば、ワンタンの皮、ピザ用チーズ、玉葱とピーマンスライスなどを持って行った。
おいらが碧玉水に水汲みに行っている間に、Eさんが担ぎ上げた500mlのビール5本は
消えていた。(まだ雪渓が残っていたので、もちろん一仕事)
f0118332_1381930.jpg
f0118332_1382625.jpg

でもウィスキー1リットルも持ってきてるんだから、十分だろうと酒を飲ま
ないおいらは考えていたが、そんなもの5人もいたらあっという間になくなるのね・・・
ということで、つまみばかりあって、酒はそうそうになくなるのであった(笑)
ちっとも写真撮らなかったけれど、まずは鮭とばを焼いて、その後、ワンタンの皮でミニ
ピザ。ピザだと一度に焼ける数が少ないので、その後ワンタンの皮にチーズだけくるくる
巻いてフライパンにびっしり並べて両面こんがり焼くだけ作戦に変更。
みんなでうまーい!と叫びながら次々平らげる。みんなすっかりとろとろチーズのとりこ。
ワンタンの皮がなくなり、チーズとピーマン、玉葱だけでもフライパンでとろとろにして
完食。ピザ用チーズがなくなってからベビーチーズまで焼いて、これまたうまーい!
安いチーズも加熱すると劇的においしくなるのであった。シソとかバジルの葉っぱもあると
よかったなぁ。
食べ続けるうちに夕方となり(笑)、測量隊の定番のアルファ米と漬物とラーメンの夕食。
酒もないのでとっとと就寝。
朝早起きしてピークに登ったが・・・
f0118332_12434921.jpg

太陽の出るあたりに雲があり、ぼんやり赤くなっただけであった。でも早朝の空気は気持ち
がよい。
朝食後、ある程度片付いたところで、小屋の中とトイレを掃除。測量隊も小屋の大きな木槌
を借りて空き缶をぺちゃんこにし、全てのゴミを回収し、下山です。
登りにオツボを歩いたので、下山は直登コース。
f0118332_1361198.jpg

f0118332_13103040.jpg

だいぶ水量が減り、池のふちが白く目立ちます。
東沢の渡渉もからっからに乾いてました。
しかし、ちょろちょろと流れ込んでくる水がとても冷たく、どうやら湧き水。
f0118332_13115553.jpg

この四角の頭はハコネサンショウウオっぽいな、と思ったら、やはり拡大したみたら指に
黒い爪があるので間違いなし。
f0118332_13124828.jpg

ちびっこヤマメもおりました。あんまり気持ちのよくないハリガネムシもたくさんいたけど。
f0118332_13133279.jpg

ヤナギの葉にゼリー状の卵塊。なんの卵だろう。ぷるんぷるんして透明でとても美しい。
エグリトビケラの卵に似ている。高さ1mくらいのところについていたが?
f0118332_13144934.jpg

あと一息で大鳥小屋。小屋で昼食の大休止。
ここから泡滝まで、まだまだ長い。途中、昨日はなかったクマのフンが登山道にもこもこと。
なんだかいろいろあって長い道のりになりましたが、無事終了。
みなさまお疲れ様でした。
f0118332_13174537.jpg

七曲のつり橋の少し上でヒラタケ採取。
f0118332_13175483.jpg

その後もこんなに大量にあったけれど、もうこれ以上重くなるのは嫌だし、そんなにたくさん
あっても食べきれないので手をつけずにスルー。他のみなさんも荷物が荷物なので誰も採りま
せん。泊まり装備のほかに測量機材がありますからね。
昨日は帰りが遅かったので、途中のコンビニで買ったサンドイッチを食べながら帰って、夜に
根っこ切りと掃除だけしといて、今朝味噌汁にして食べました。んー、おいしいっ!
夜は卵とじと、味噌汁アゲインだな。
by akanezumi1984 | 2010-08-27 13:21 | ほかの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30