400年まであと1年

志津温泉に口留番所ができてから、来年で400年なのだそうで、今宵、前年祭があった。
「火合わせ神事かがり火祭り」火合わせ神事とはなんなのかよくわからなかったが、かが
り火がたかれる中、神主さんと巫女さんによるうやうやしい神事があり、燃え盛る炎に
護摩が焚かれる様子を神妙に眺めた。
f0118332_231375.jpg

時々かがり火から流れてくる煙が目にしみ、火の子をよけたりしながら。
神事が終わると、広い五色沼にたくさんの灯篭が浮かべられ、風に乗ってゆっくりと
柔らかい灯りが流れて行くのを叔母ときれいだねぇ、と眺めた。
f0118332_2352950.jpg


焚き火をする機会もなくなり、生の炎を見るのは仏壇のろうそくくらいなこの頃。
屋外で見る生の炎、ろうそくの柔らかい灯りというのは、いいなぁ。

おまけ・最近、博物園近くや姥沢で当歳子のクマ(赤ちゃんクマ)を見たという話をよく
聞くが、おいらはさっぱりあたらず残念ー!と思っていたら、帰り道道路脇をとっとこと
駆けるのを見られました。
でも、クマはクマでも、アナグマ。夏のアナグマはスリムだなぁ。車を停めて見ていると
道路脇の穴に消えました。車にひかれるなよー。(ロードキルのアナグマを三度拾った
ことがある)
Commented by ゆき若 at 2010-08-22 13:45 x
昨日来ていただいてありがとうございました!
暗かったので、ほとんどの人の顔が見えなかったので、気づきませんでした・・・。灯篭はもう少し早い悲観に流さないと撮るのに難儀しますね。来年の本番までの課題とします。
Commented by akanezumi1984 at 2010-08-22 21:41
ゆき若様、計画、準備大変だったと思います。みなさん忙しい中でよくがんばりましたよね。
灯篭はとてもきれいでした。写真は距離が近ければ暗くても撮れるようです。
お話する来賓の方の人数がもうちょっと少ないとよかったですが、みなさん大事な方なので難しいでしょうね。
by akanezumi1984 | 2010-08-21 23:14 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984