リンネソウ

おらいの山の花暦を追っていると、なかなか休んでもおれません。そろそろリンネソウ
が咲くころだが、月曜から雨のようだし、現場もあるし、今日行っておかねば!
f0118332_2056508.jpg

リフト下はニッコウキスゲとヒオウギアヤメが満開。ノウゴウイチゴもたくさん実って
ます。
f0118332_2135692.jpg

負傷者搬送?と、どっきりしましたが、リフトの機械?の移動でした。しかし重そう。
f0118332_20592850.jpg

リンネソウとともに、気になっていたガッサンチドリ。一本しか見つけられなかった
けれど、とりあえず見られて、ほっ。目立たない花ですが、なぜか気になる。だって
その名もガッサンチドリですから。
何年か前にこの場所でこれがガッサンチドリと教えられ、ちゃんと調べもせずに毎年
そうだと思って撮影していたが、どうやらホソバノキソチドリだったようです。
別の場所に似ているけれど距の短いチドリがあり、そちらが本物だったようだが、写真
撮ってませんでした・・・ははは。



f0118332_21242100.jpg

なかなか写真がうまく撮れませんが、姥のトキソウも今が盛りとなりました。
なんと、快晴の日でも見えないこともある鳥海山が見えていましたが、薄いので写真
ではうまく写りませんでした。
f0118332_2161536.jpg

大好きなミヤマリンドウも増えました。
f0118332_2164198.jpg

いつもブーケみたいだなと思う、マルバシモツケ。小さいけどね。
f0118332_2172451.jpg

鳴いているとにぎやかだけれど、ふと背中に哀愁漂うビンズイ。
f0118332_2181846.jpg

姥山頂から金姥にかけて、ニッコウキスゲがだいぶ咲いてきました。この登山道の
先に鳥海山が見えているのですが、写真ではわかりにくいですね。残念。
f0118332_2110476.jpg

さあ、お目当てのリンネソウ。今年もぽっつりぽっつり咲いてくれました。毎年うまく
撮れなくていつも写真にはがっかりするのですが・・・毎年ひっそりと咲く姿を見ては
よしよしと勝手に嬉しく思う。ちっとも増えないけれど、こんなに華奢で、しかも数本
しかないのに、なくなってしまうことなく毎年きちんと咲いてくれるものだなぁと。
f0118332_21161769.jpg

姥が終了し、スキースクールは牛首の雪渓に移動。一般スキーヤーはまだ姥で滑って
ますが、リフトのところから雪が切れた雪渓にいる人たちのルートはどうなっている
のであろう?
鼻が詰まり気道も少し狭くなっているので、登りは息がしんどくて、マスクをした
やたら息の荒い怪しい登山者であったため、何人も知人に会ったが誰も気づいてくれ
ず(笑)
鍛冶小屋跡でスイカパーティー中(笑)の仏様を発見し、スイカの分け前につく。
しかし食べきれず。そのへんの人に配れば、とのたまう仏様でしたが、この怪しい
マスク姿では誰も受け取れませんて。残りは山頂小屋に持っていきまーす、と、短
距離スイカデリバリーになり、小屋へー。
この夏最高かと思われる登山者の多さでしたが、まだ雨が降っていなかったため、小屋
の中はすいておりました。今日の目的の一つはここにもありけり。それがなにかは、
知ってる人は知っているのであえて書きません。
クロユリが終わった山頂には、また次なる女王がちょうど盛りと咲いておりました。
f0118332_21291277.jpg

途中で作ろう、とか思っていると忘れてしまうので、山頂東にまだまだたっぷりある
雪でちびうさ。しかし、雨が降り始め、そそくさと。
まだ風邪が治りきっていないので、寄り道しないで一気に下山。いつになく早い時間
に車に戻ってしまいました。
f0118332_21315530.jpg

帰りは高速を使わず、毎年ハッチョウトンボを見ている場所に寄り道。いました、いま
した。このちびすけとんぼのかわいさにしばらく、くぅーっとかうなってから満足して
帰宅。

まだ咳、鼻水は出るものの、今のところ熱が出る気がしません。でも念のため早く寝よう。

PS
他の方のブログで、数日前にチシマギキョウとの記事に、えっ、もう?雨だからあちこち
見ないで帰っちゃったけど咲いてたの?と少し気になったが、早すぎるよなぁ??
現場は延期(いつ開始なのか、まだ不明の飼い殺し状態)で暇なのだが、さすがにまだ
咳が出るから雨の登山は避けたい。
一番確実な頂上小屋に電話して確認すると、やはりまだ咲いていないとのこと。
そのブログは写真が開けなくてなにを見たのかわからないのだけれど、たぶん他のものと
勘違いされたのでしょう。姥沢~弥陀ヶ原の往復もできれば来週中くらいにやりたいとこ
ろだ。オゼコウホネはいつから咲くんだっけかな。暇だから以前の記録調べよう。
Commented by マロ7 at 2010-07-12 21:04 x
はじめまして、今晩はーです。
他のブログでもニアミスしてたようですいね。
今回は近くでしたね。
スイカパーティー、まじゃらいんと言われましたが、その前に鍛冶小屋の跡地で美味しいサクランボをご馳走になりましたよ。
N会の皆さんでしたね。
そういえば、マスクの方が山中で見かけたような、そして、貴館で同じように…やはり。
この4月に訪れましたが、今回はほぼガッチリ拝見しましたよ。
Hさんに丁寧な説明をいただきました。
そして、素晴らしいアルバムに目を開いたままでした。
ネズミのアルバムにフムフムでした。
私の知ってる菊さんもいい写真でございました。
それでは…。
Commented by akanezumi1984 at 2010-07-13 20:30
マロ7さん、こんばんは。二カ所でニアミス?
そういえばHさんに「さっきのお客様はあかねずみブログ読んでるようでしたよ。」と言われましたっけ。マロ7さんだったのですね。
仏様とは冬場たまたま会うと一緒に歩いたり、神様と業人小屋に泊まったりしてますが、N会かどうかは知りません。
山の仲間って、偶然会ったら、おー元気だったか?今日一緒に行くか?じゃまた!という感じが多いです。
Commented by マルゴ at 2010-07-23 12:08 x
あかねずみさん、リンネソウを見つけましたよ~♪
小さい鈴が2つぶら下がったようなカワイイ花ですね。
いまにもチリ~ンと鈴の音が聞こえて来そうでした。
ショウキランに続いて二年越しの花に出会えて嬉しいです。
ありがとうございました。
Commented by akanezumi1984 at 2010-07-23 22:26
マルゴさん、リンネソウ見つけましたか!おいらは既に何度か見ていて真剣みが足りなかったか、今日は見つけられませんでした(笑)
装束場のキヌガサソウもまだしっかり咲いているようですね。このところ装束場を歩いていません。
牛首上の二輪も咲きました。毎年二輪だけで増えません。
最近時間がなくて博物園を歩いていないのですが、オニノヤガラもあるようですよ。ぼこぼこっとたくさんあるかと思うと、数年見なかったり、よくわからない植物です。シャクジョウソウも以前続々とあった年がありましたが、それっきり見ていません。
なにか条件があるのやら?謎です。
by akanezumi1984 | 2010-07-11 21:00 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー