7/8バカ平から障子、天狗周回

この時期といえば、朝日のどこかにヒメサユリを見に行かねば!
古寺から小朝日も見事だし、でも周回コースで歩きも楽しむなら障子もいいなぁ・・・
久しぶりに弟分を誘ってみると、障子がよいと。奴はもともと藪屋。雪がある季節はスキー
だし、なければ藪、沢だったから、障子、天狗の登山道を歩いたことがないと(笑)
(大朝日は昨夏東京の友人を古寺~大朝日ピストンで案内したときに同行していた)
f0118332_929288.jpg

バカ平に車を置き、障子への登山口に向かうと、さっそくクワの実見つけてつまみ食い。
これまで何度か普通に渡っていた渡渉点は、今回スパッツをしていなかったため、靴を脱い
で渡った。冷たい水が気持ちいー。
f0118332_9315778.jpg

ウスバサイシン。目立たないけれど、根元に花があります。
f0118332_9322012.jpg

オオコメツツジ。
f0118332_9324256.jpg

ドウタンは盛りが過ぎたか、少しだけ。
f0118332_933881.jpg

ツルアリドオシ。
古寺から小朝日のルートの方が花はたくさんあるけれど、このコースは人が少ないの
が魅力。どうやら一人だけ先行者がいるようだが(泥に新しい足跡がある)最後まで
誰とも会わず、遠くにも見なかった。
f0118332_9351915.jpg

目的のヒメサユリ。小朝日より少ないとはいえ、たくさん咲いておりました。華やか
な花です。
f0118332_9371869.jpg

天気に恵まれ、稜線歩きは極楽ー。ちと暑かったですが、近くに雪渓があるときは
涼しい風が。
f0118332_9424864.jpg

ハクサンシャクナゲ。
f0118332_9431754.jpg

写真ではわかりにくいですがヒメサユリとニッコウキスゲがいっしょに咲いているとこ
ろも。おらいの山も見えてはいたけれど、気温が高すぎ写真に撮るにはぼんやりすぎ。
f0118332_9442666.jpg

何度見てもピラミダルでかっこいい山です。
f0118332_9445819.jpg

時間がたっぶりあるので、天狗の小屋に寄り道。水場の冷たい水で顔を洗い、ごくごく
飲んで、小屋でまったり昼寝。このまま泊まりたくなるねぇ。
f0118332_9455688.jpg

そしてこのコースからは朝日の主稜線がよく見えるのも魅力。あっちにも行かなくちゃなぁ。
f0118332_9475533.jpg

なんのペリットだろう?ネズミの顎の骨がわかります。
f0118332_9484769.jpg

水場でのんびりしたり、ノウゴウイチゴ食べたり。一昨年一人で周回したときはけっこう早く
下山したが、今回は昼寝までしたので、山での滞在時間たっぷり12時間近くになった。
満喫したなぁ。やっぱり朝早く出かけるとゆっくりできていいね。この時期は早朝登らないと
暑くてやってられないし、午後は雷雨の恐れもあるからなおさら。
f0118332_9514957.jpg

カナチョロ君も木の一部と化して、我らがすぐ近くで休憩していても逃げずにいた。
残念だったのは、大井沢の温泉が月に一度の定休日だったこと。でも、かなり寝不足だったか
ら温泉後の運転は危険だったかもしれず、結果的にはよかったかも??
by akanezumi1984 | 2010-07-09 09:37 | ほかの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31