月曜の月山

すいていてよいだろうと、月曜の月山へ。
姥沢駐車場で身支度していると、博物園スタッフのKさんもやってきた。車の回送役が
いるので山頂まで行って帰りは装束場コースとのことで、おいらも装束場を下ることに。
協力金の詰め所に行くと、また見知った人が・・・神様登場。
三人で花を撮影しながらのんびり山頂へ。
f0118332_23414547.jpg

姥沢に着いたら雨が降り出し、雨具を着てスタートしたが、すぐに止んだ。雨上がりで
そこらじゅうきらきらの雫だらけ。
f0118332_23425849.jpg

ガスで真っ白だったが、だんだん薄くなり、景色が見えてきた。下道もずいぶん出まし
たなぁ。
f0118332_234401.jpg

リフト下は見ごろですが、姥ヶ岳付近のニッコウキスゲはまだこれから。
f0118332_23444287.jpg

まだシラネアオイががんばっております。あちこちに新しいのが咲いていました。
f0118332_23452216.jpg

コケモモは今が見ごろ。小さくて目立たないけれど・・・
f0118332_23581266.jpg

ミヤマリンドウも咲き始めた。
f0118332_23455485.jpg

コエゾツガザクラ。金姥のは終わったが、山頂下の岩場にはまだたくさんありました。
f0118332_23463785.jpg

クロユリもほぼ終了ですが、まだ元気なのもちらほらと。
f0118332_23471129.jpg

ハクサンフウロもちらほらと咲き始めました。ミヤマシオガマ、ヨツバシオガマ、
ウサギギクなど真夏の花が咲き出したなぁ。ハクセンナズナもだいぶ伸びてきた。
季節が変わっていきます。
f0118332_2359855.jpg

f0118332_23485787.jpg

山頂に上がるときは青空ものぞいていたが、すぐにガスってしまったので、小屋で昼食。
ずいぶんゆっくりしてしまいました。小屋の方たちも今日はのんびり過ごされているよう
でした。
のんびりしすぎて、これから装束場を下るなら急がないと・・・雪だるまは途中で作るか、
なんてわたわた下っていたら、作り忘れちまいました。
f0118332_23525361.jpg

毎日月山のブナの森を歩いているけれど、なかなか上にはいけないKさんの今日の目的は、
クロユリとキヌガサソウ。これで目的は達成です。
f0118332_2354042.jpg

ついでにタゴガエルの卵も見てけー。おたまの形になってきました。やはり卵黄が大きい。
f0118332_235685.jpg

ブナ帯に下ると、登山道脇にギンリョウソウ。そういや最近高山植物ばかり見に行って、
森を歩いていないなぁ・・・
博物園に5時ちょうどに到着。姥沢に車で送っていただき、自分の車回収。お世話になり
ました。

追記
不可解だったのは、三角点への落書き?姥山頂と月山山頂の三角点に黒マジックのような
ものでそれぞれ姥ヶ岳、月山とでかでかと書いた輩。誰もいないときにやったのだろうか。
本人の名前を書くという大馬鹿よりはましであるが、これも十分余計なことですから。

さらに追記
そういえば山頂でゴジュウカラを見て驚いたのだった。山頂で見たのは初めてです。

Commented by 聖母峰 at 2010-07-06 07:41 x
三角点のマジックインキ、姥山頂もでしたか?
月山山頂の方は、6月末に下見に行った時、わざわざ杭を立ててコースロープまで張られていたので、三角点の文字を強調するため誰かがなぞったのか程度に思っていたのですが・・・

 三角点好きな方はたまに見受けますが、本来の設置目的を思えばご指摘のように余計なことと同感です。
Commented by akanezumi1984 at 2010-07-06 10:25
聖母峰さまは月山山頂のを見ましたか。
先月25日はまだ書かれていませんでした。27日は団体行動で雨がひどく時間もなかったため三角点には行かず。
雨の中書くとは思われないので、28日~30日の間の犯行?
姥のは3文字だからか岳が入りきらない感じでバランス悪く、かなり見苦しい感じでした。ちゃんと書いてればいいってもんでもないですが(苦笑)
Commented by スタッフK at 2010-07-06 22:58 x
こんばんはです。
昨日は装束ばコースにお付き合いいただきありがとうございました。なかなか上へ行く機会がなく、行っても、いっつも一人でだ~っと登ってだ~っと下るので、誰かとお話ししながらの歩きは私的には非常に楽しかったです。でも、下りは時間に追われてしまってすみませんでしたm(__)m
膝、大丈夫ですか??私は股関節から腰にかけて筋肉痛で、歩き方がぎこちなくなっております・・・。
Commented by akanezumi1984 at 2010-07-07 09:32
スタッフKさん、こちらもおかげで装束場でタゴの卵のその後が見られたし、楽しく話しながら歩けてよかったですよ。
膝はいつものことで、じんわり重苦しい感じがするくらいです。
下りばたばたもいつものことなので気にしないで。だいたい、だーっと下ってなにか見つけて突然止まる、というパターンです(笑)もっと朝早めに行けば下りもゆっくりでもいいんですが。
でも、時間があればあったで月見ヶ原とか大雪城で遊んだり、小屋でおばさんとゆっくり話しすぎて、結局下山開始が遅くなるからいっしょかなぁ。
今度は計画的に車まわしますかね。次回はぜひ雪だるまちょしもいっしょにやりましょう。
by akanezumi1984 | 2010-07-05 23:50 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984