ひりひりでゅう

少し雲って、昨日よりは暑さが柔らかだったようには思うけれど、昨日焦げたところに
上塗りなので、さらにこげて顔がひりひりでゅう。多少の藪こぎで足がつかつかでゅう。
f0118332_2065834.jpg

ぱっちりお目目のかわいいチョウゲンボウ。これは成鳥オスさんですが、今朝は現場に
向かって車を走らせていたら道路の端にチョウゲン幼鳥がぽーとたたずんでいて、おい
おいおい!でした。危ないなぁ、ひかれたらどうすんだ!巣立ちしたばかりのお子たち
f0118332_20121924.jpg

コムラサキでしょうかね。きれいなんですが、止っているところがヘラブナの死体って
のが・・・しかもウジわいてるから魚の穴はよく見ない方がいいです。
f0118332_20133959.jpg

モズりんです。丸い頭がかわいいのですが、獰猛な肉食鳥です。Mの人は一度かみつかれ
てみるがよい(笑)今日は、近くにいたコゲラもしばらく撮ろうとがんばりましたが、
結局背中しか撮れず。
現場が工事真っ盛りで、トラックががんがん走り、重機が土を削って盛って・・・
土ぼこりもうもうです。そんな中でも、小鳥たちやカエルや虫たちは関係なさそうに暮ら
しておりますなぁ。でも、関係ある人たちもたくさんいるわけで、以前繁殖していたと
思われる鳥で見られなくなったものもいます。
汗と土ぼこりにまみれるので、現場終了時に冷たい濡れタオルで顔をふくのが一日の喜び
になりました。(凍らせた飲み物といっしょにしておくから冷え冷え)
Commented by 山オヤジ at 2010-06-11 06:33 x
チョウゲンボウ木陰に。いいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-06-11 20:16
山オヤジさま、こんばんは。
チョウゲンボウは山形では市街地でもよく見られますね。
この時期、神社の境内なんかにネズミの頭だけ転がっているのは
チョウゲンボウの仕業かもしれません。
by akanezumi1984 | 2010-06-10 20:20 | 生き物 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー