ちょっとだけマクロ遊び

強風に泣かされた現場最終日は、風は弱まったものの午後からは雨。今日も
寒かった。庄内からの助っ人調査員のヤワサイさんは、もう5月も終わりだしと
冬装備を車からおろしてしまったということで、装備不十分。口では大丈夫と
言っていたが、昨日の終了後に暖かいアンダーウエアを買いに行かれた。
まだまだなにがあるかわからないから、とりあえず車にはいろいろ積みっぱなし
にしておくべきです。(さすがにスノーシューと防寒靴は片付けたけど)

さて、今回もちょっとだけマクロ遊び。
地点が強風吹き荒れる橋の上だったのだが、駐車スペースの道路際になにかいな
いかと見ていたら、このちびすけ君を発見。
f0118332_23334397.jpg

ほとんど動かないようなので、調査終了時間になってからカメラ持って探しに行く
と、同じところにいた。
f0118332_23335649.jpg

ぷぷっ、かわいい。正面から撮ってみましたが、なにがどうなっているかわかり
ますか?
f0118332_23353654.jpg

アリと比べてこの大きさ!モジツノゼミでしょうかね。らぶりいです。
どうやら植物の汁を吸って、余分な水分といっしょに糖分も排出するため、アリ
がなめにくるらしい。
ツノゼミを見たのは初めて。小さいから今まで気づかないだけだったのか?
これからはヨモギがあると、つい探してしまいそうだ。
(今回はFinePixS8100で撮影)
Commented by えすてぃ at 2010-05-30 21:31 x
小さいですね。
角ゼミの仲間ですか、会ってみたいな〜
Commented by akanezumi1984 at 2010-05-30 21:57
えすてぃさん、こんばんは。
以前は目に付いたものや動くものに反応していましたが、最近は
「なにかいるかもしれない」と、なんでもないような柵とか草の
茎などをしげしげ見るようになりました。
こういう小さな生き物は、意識して探さないと気づかないようで
す。ヨモギが好きな種類がいくつかいるようなので、ヨモギは要
チェックです(笑)なんとなく形がコノハズクっぽいですね。
そういえばヨコバイかなにかの仲間に「ミミズク」という名前の
虫もいるようです。
by akanezumi1984 | 2010-05-29 23:38 | 生き物 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31