5/16の日暈と環水平アーク@鳥海山

帰宅したので、日曜の鳥海山の写真をアップします。
この日はイシさんと鉾立から御浜に出て鳥海湖一周して、のーんびり。新雪で純白の
山と天の贈り物、環水平アークに、滝に写る虹も見られ、幸せな一日。
f0118332_0205238.jpg

f0118332_0155723.jpg
f0118332_016674.jpg
f0118332_0161223.jpg

f0118332_0152792.jpg

f0118332_0165684.jpg

たくさんあったという渡りの小鳥たちの死体も気になっていたが、
新雪に完全埋没し、全く確認できなかった。しかし、それでよかっ
たのかもしれない。この日は美しい、幸せな光景だけを見られたと
いうことで・・・
f0118332_0191378.jpg

新雪のためスピードは出なかったけれど、長いラインで滑れました。
f0118332_0195612.jpg

小鳥たちに捧ぐちびうさ。
f0118332_0202127.jpg

おらいの山もきれいだ。
f0118332_0213228.jpg

f0118332_0211447.jpg

ここだけなぜ氷が?と思ったら、標識についたエビの尻尾がばったり
倒れたものだった。
f0118332_0231267.jpg

稲倉岳の向こうに男鹿半島も見えております。
f0118332_0234689.jpg

純白の世界はあまりに美しく、いつまでもいつまでも浸っていたい
のでしたが、ゲートが5時に閉まるからね・・・と下山。あーあ、も
う着いてしまうなぁーと悲しくなっていると、最後にもう一つ贈り物
が!滝の飛まつも虹色に輝いて見送っておりました。
スタート遅めで、のんびりのんびり景色を堪能していたら、ゲートの
通過は5時数分前でした。
おまけ
f0118332_0274595.jpg

田んぼに映る影鳥海。
Commented by とくさん at 2010-05-24 19:40 x
一昨日、二カ月近くの家出から帰って、久しぶりに貴殿のページを覗いてみました。相変わらずの”ご活躍”何よりです。ところでこのページの最初にピンクの花が、何でしょう? 私も4/29のブログでこの花を木曾の山で見つけ???と、載せましたが。 いつの間にか写真が大きくいい感じに進化していますね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-05-24 20:28
風来坊のとくさん、お帰りなさい。
この花は「ショウジョウバカマ」で、雪解け一番手グループです。
写真はカメラもサイズも変えていませんが、スキンという背景
を変えたからでしょう。背景が黒地の方が写真が映えるので、
季節に応じて、かつ黒いのを探すのですが、なかなかいいス
キンがないです。
おいらもどちらかというと家にいないほうの部類ですが、とく
さんには遠く百万光年及びません。そんなに出かけていると、家
より車ベッドの方が落ち着いて眠れるように進化しちゃいますね。
by akanezumi1984 | 2010-05-20 00:28 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー