ハチ復活

といっても、忠犬ハチ公ではない。蜂です、蜂。
f0118332_21182721.jpg

今年はまだカメムシ大量死も、飛行蜘蛛大量不時着も見られなかった
が、たまーにぽつりとテントウムシと小さな蛾くらい。
(鳥海山では小鳥の大量死があったようですが)月山は平和だなぁと
思いながら歩いていると、雪の上にまだ生きているハチが。
ぷるぷるしているから、まだ助かるかなぁと手に取り、そのまま歩こう
とすると相棒が「黒い方が暖かいよ」と黒手袋の手を差し出すので、
相棒にハチを託した。登って滑りを繰り返しているとなかなか姥に
つかないので、そろそろ普通に歩こうと思ったあたりだったので、
ハチを連れたまま上駅方向へ。
「あっ!」という相棒の声に振り向くと、飛び立つハチ。体が暖まっ
て飛べるようになったか。がんばれー。
「飛ぶ前に触角をしごいてお手入れしていて、めんこかった」と相棒。
着雪するとまた動けなくなるから、なんとかブナのあるあたりまで
飛んで行けていればよいけど。

これはハキリバチの仲間?おいら虫は詳しくないっす。
by akanezumi1984 | 2010-05-09 21:29 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984