クマ違い・・・

f0118332_220665.jpg

今日は雨で延期になった水曜の分の日帰り調査のため、4時起き。
4時半に出て、途中コンビニで一度休憩して地点に7時半着。約束は
8:15分なので、8時まで仮眠。
この前とは違う方と二人で定点調査。もう一人は撮影担当のために
配置されておりますが、撮影もなにも、今日はさっぱり出ないので
あった。朝のうち快晴。その後みるみる暗くなり、昼前後は雨が降
ったりやんだり。橋の上なので、今日もずっと風がふきあれ寒かっ
た。午後3時以降はまた晴れてきたが、結局ほんの少ししか記録が
とれなかった。条件は悪くなかったのだが・・・

山菜チェックなのか、時々車が通るが、ほとんど単独男性か夫婦連れ。
珍しくおばちゃん4人組みが地点からすぐのところで車を降り、にぎ
やか。フキノトウ採りかなと思いきや、移植ベラ手にしているのが
気になり、双眼鏡で見るとなにやらピンクの花を盗掘している!
なにやってんじゃー?とさらに望遠鏡でチェックすると、どうやら
ショウジョウバカマを根ごと掘っては仲間のおばちゃんの紙袋へ。
橋の上に望遠鏡とカメラ構え、腕に黄色い腕章しているおいらたち
が見えないわけないのだが、この大胆なこと。悪いことしていると
いう感覚が全くないのだろう。
「山の花は山に来たときに見ろ!!」と、むかつくも、このへんは
特に採取禁止とかなにも看板もない。とりあえずプレッシャーかけて
やれと思い、ゆるゆる近づきながら双眼鏡でじろじろ見てやったら
帰ったが、既にたくさん採ったのだろうな。嫌なもの見た。

さて、今日のタイトルにまだ触れていなかったっけ。
なかなか獲物が出ず、どこかになにかひょっこりいないかと双眼鏡で
ぐるりぐるりとチェックし続けていたら、とおーくの斜面にクマが
歩いていた。
「やったー!クマだぁ、クマ発見!クマいましたー。」嬉しくて大
興奮。すぐに尾根裏に見えなくなったが・・・
隣にいた社員調査員さんが、別の地点にいる人にすかさず無線連絡。
「えー、今、東側の尾根上空にクマタカがいたみたいです。」って、
ええっ?クマタカって言ってないし。上空って言ってないし。
「違います、クマタカじゃなくてクマです。くまっ!」
鳥の調査だから、クマって言ったらクマタカと思われたようです(笑)
いやクマタカだって嬉しいけど、そんなに大騒ぎしませんから・・・
大きい立派なクマのようでした。距離1km以上あって望遠鏡でも小さ
くしか見えなかったけど、がっちり体型の大きな大人オスであろう。
その後、別の地点にいる人からも「1km先に木に登って新芽食べてる
クマ発見」との無線が。こちらも遠いが一時間以上見られたようで
うらやますい。

今日は7時間の調査に往復6時間の運転で目が疲れたが、クマが見られ
たのでご機嫌だ。
Commented by イシ at 2010-04-30 23:58 x
盗掘、本人たちには悪いことをしているという自覚がないのでしょうね。ホントにくまったもんだ。
Commented by おばさい at 2010-05-01 09:14 x
熊も遠くなら安心して見られますね。しぐさはかわいいのでしょうか?何せ、10m間隔でしか見たことないですから。(ちょっと自慢)しぐさを見るどころではありませんでした。
Commented by akanezumi1984 at 2010-05-01 09:36
イシさん、あまりの堂々ぶりにびっくりしました。
「持って行ってどうするんですか?」と、よっぽど聞きたかっ
た。家で楽しもうというのか、産直で売ろうというのか?
春先の花は咲くまで10年前後かかるって知らないのでしょうね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-05-01 09:45
おばさいさん、10mは自慢していいですね(笑)でも、危険!
おいらは最短30m子熊で、後は1km以上離れたのばかり。
50mくらいの距離で沢をはさむのが理想的でしょうか。
アラスカでは距離100m前後で周囲に20頭くらいの巨大ブラウン
ベアに囲まれるというのがありました。ガイドがベアスプレー持
っているだけだったので、クマがダッシュしてきたら終わりだな
って感じでした。
でも、そのクマを食っちゃう人間が一番怖いって?
by akanezumi1984 | 2010-04-30 22:28 | つぶやき | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984