結局湯殿へ

本当ならスキー場開きの前に月山の山頂まで行っておきたいところでした
が、今の体の状態を考えると志津からの往復はやめといたほうがよかろ。
足の甲と股関節の痛みがどう出るか、歩いてみないとわからないので、
ま、行けるところまで・・・と、のんびり出発。
f0118332_22225421.jpg

f0118332_22222667.jpg

スタート遅くて、ルート上にはだーれもいません。黄砂を新雪が隠し、表面は
フィルムクラスト。オブラートみたいに薄い膜が張っております。
ザックを忘れたということは、その中に入れっぱなしの装備類もそっくりないの
で、普段運転用に使っているサングラスしかないが、これがゆるくて下を向くと
ずり落ち、撮影時に頭に乗っけようとしても落っこち、めんどくさっ。
このところ運動不足でさくさく登れないが、まぁ痛みはたいしたことないので、
湯殿山頂を目指すことにした。
f0118332_22393152.jpg

稜線に見えていた二人のスキーヤーは東斜面に下ったようで、すれ違いなし。
何度も登っているから稜線に上がってからけっこう長いのはわかっているのだ
が、やっぱり長く感じる・・・といっても気分だけの問題でそう時間はかからない。
f0118332_22415342.jpg

前回登ったのは2月で、全てが純白の雪で厚く覆われていたが、今はずいぶ
ん黒く木や岩が出てしまったことよ。月山の神社や頂上小屋も例年よりかなり
出ている。(双眼鏡で確認)
f0118332_22464492.jpg

西の平方面。
f0118332_22481284.jpg

鳥海山はどうかな?と・・・おおっ、びゅうてぃほー!とテンション上がり、顔が
にっこにこにー。あ、スキーの方が一人くつろいでました。でも顔が戻りませ
ん。不気味ににたにた笑ったままご挨拶。
f0118332_2302389.jpg

もちろん朝日もすばらしい。特に以東はいつも存在感あり。
本日は珍しく山頂も微風。おいらよりだいぶ前を歩いていたはずのスキー
ヤーさんはけっこうゆっくりされております。せっかくだから鳥海山バックに
お仕事したい。すぐ近くに人がいるとちと恥ずかしかったりしますが、先週は
作り忘れて下山してしまったので、今日は絶対に作らなんね。
f0118332_22524475.jpg

てことで、さささっと30センチくらいのうさを奉納。スキーヤーさんが上手です
ねとほめてくださいました。えっへん。
下りはあちこち尻滑り。新雪であまり滑りはよくないが、そこそこ楽しめた。
f0118332_234895.jpg

ぶし沼から焼山尾根をまわって。雪庇の下には冬が残っていた。
f0118332_2365024.jpg

皮松谷地の水路のリョウキンカがだいぶ成長していた。
f0118332_238128.jpg

だいぶ蕾がふくらんだね。
f0118332_238208.jpg

ころころ体型の割りに足跡は一直線なヤマドリ。タヌキはこうはいかん。
博物園の近くまで下り、あともうちょっとで帰れるはずが・・・
ついつい鷹匠さんの足跡の追跡をはじめてしまい、だいぶ遠回りに。
旧六十里の橋付近に出るはず、というのは間違いではなかったが、
まだ狩りのチャンスを狙っていたようで、あっち行き、こっち行き。
30分くらい余計に歩いたのが足に効いた・・・
Commented by とくさん at 2010-04-10 20:33 x
春の月山美しいですね。4月初めごろ月山のお誘い云々、現在”こんなことで”失礼いたします。何やら最近体調関係の”記事”が多いですね。あまり無理をしませんな。更年期障害かな?(笑)失礼。
Commented by akanezumi1984 at 2010-04-10 21:33
とくさん、まぁいつものことと言えばいつものこととも・・・
もともとがどちらかと言えば虚弱だったものを、ここまでやっと逞しくな
れたところで、若いときよりはずっと元気だし体力もあります。
たまに無茶したときの後遺症が治りにくくなったのは、年のせいでしょう
けど(笑)
だいぶ前に「家で寝ていても具合悪いなら、山に行って具合悪くなる方
がまし?」とだるだるの体に鞭打って出かけてみたら、歩くと調子がよく
なることが多く、それから急激に元気になったんですよ。
たまに書くと心配されてしまうようですが、実のところ、しょっちゅうどこ
か痛かったりしてます。でも、本格的に具合が悪ければ山には行けま
せんから(笑)
山の話を書かなくても心配されますし、ブログもなかなかめんどうなも
のです。
Commented by 酒田のI at 2010-04-12 19:03 x
10日に湯殿山に登り、降りのスキーでやっつけられて来ました。登りながら所々に在った、何かを引きずったような跡を見つけて?・?・?でしたが、謎は解けました!
帰りに弓張平で久々にM君に会って今度はビックリ。何と言うか、元気そうで何よりでしたが。
Commented by akanezumi1984 at 2010-04-12 20:36
酒田のIさん、お久しぶりです。何かを引きずったような跡?(ずり落ち
た跡の方が近いかも・笑)9日は新雪であまりできなかったのですが、
昨日はいい感じでしたので、あっちこちにマーキングして来ました。
Mのことは一度書きかけたのですが、あんまり気の毒で書くのやめまし
た。直後もかなり平然としていて、思ったより痛みはないようですが、な
にしろ山好きが山に行けないのはかわいそうです。
by akanezumi1984 | 2010-04-09 22:23 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31