うかつだった!

今日は午後からおらだのブースの補修。その後全体の火入れをお手伝い。
先週日曜は風で片端から消えて大苦戦だったが、今日は風防のおかげでそれほど
やり直ししなくてもよかった。風はなんとか対処しているが、雨だよー。
日中の補修時もあまりの高温にだらだらとしずくがたれるとけっぷりで、内部はともか
く、外側の細工は補修すらできない悪条件。試練の年だなぁ。
f0118332_0413783.jpg
7時半ころ、ようやく友人たちが到着。清水屋さん、暖かいところで待たせていただき
ありがとうございました。
三人で雪旅籠見物・・・しかし火が消えていると着けずにはおれない。ぽけっとから
チャッカマン出しては着けていたら、今回初対面のアフリカからの留学生さんが
やってみたいというので、しばらく仕事してもらいました(笑)
f0118332_0422084.jpg

一通り案内していたが、そういや泊まる気になれば泊まってよい雪旅籠スペース
の二階に行ったことがなかった。二階にも泊まれるとテレビの中継の時言ってたけ
れど、どうせ狭いのだろうと思いきや、思ったより広く、雪でできた釣り下げ式の
灯りやら火鉢(とけた雫で満杯だったが)、謎の穴などあり、びっくりのおもしろ空間!
「うわわっ、これはおもしろいから登って来て!」と二人呼び寄せ、みんなではしゃぎ
まくり。すごくおもしろいのだが、階段が壊れてしまい上り下りがちょっと危ないかな。
暗いからフラッシュなしでは暗すぎ、フラッシュたくと真っ白に飛んで真昼のようにな
るしで、写真に雰囲気が出せないのが残念だった。
普通に観光するだけならすぐに終わるところを、着火仕事したり、遊んだりしていて
消灯時間まで滞在・・・あの二階部分を知らずにいたのはうかつだった。
f0118332_0423870.jpg

友人は庄内方面に向かうため、留学生さんはおいらが山形に乗せていくことに。
日本語は少ししか話せないということで、会話はほとんど英語。久しぶりに英語で
会話したなぁ。先月アメリカ人のお客さんがいたけれど、日本語が流暢だったの
で、英語必要なしだったし。
たいして話せるわけでもないが、これ以上話せなくならないよう、たまに会話する
機会があるとよいが、山形にいるとあまりそういう機会はなく、英会話教室に通う
金もなし。よい機会でした。
志津から山形までの道中けっこう話がはずんだのは、英語力ではなく、
おいらが生き物好きで(素人だけど)、彼女が生物学の研究者だからかな。

土日は東京さ行ぐさげ、誰か代わりに火付け手伝いに行ってけろぉー。
Commented by nora at 2010-03-06 01:00 x
あっ。
その人正月にラチし損ねた人ですよ(笑
年内中には何とかセネばのぅー。
Commented by akanezumi1984 at 2010-03-06 01:18
noraさん、そうそう、その人です。ラチされたがってましたよ(笑)
Commented by waji at 2010-03-07 22:24 x
今日、写友と山形美術館行った帰り(16:00ころ)火付けに寄って見たが何処だか「わかろばやぁ」中でコンニャクくって早々引き上げた。
Commented by akanezumi1984 at 2010-03-08 10:26
wajiさん、二階屋がわからなかった?雪旅籠メインの並びでなく、道路
向かいにあったんですよ。残念でしたね。
鴨団子汁もお勧めでしたが、健康のため玉コン?
by akanezumi1984 | 2010-03-06 00:01 | つぶやき | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31