寒気は嬉しいが・・・

f0118332_23503244.jpg

工事用の除雪のため、いつもならまだ数メートルの雪に埋まっているはずの
ところにフキノトウが。

2月も最終日。明日から3月とはいえ、このところの暖かさは異常!
今日は久しぶりに冷えて2月らしい陽気になったけれど、タイミングがなぁー・・・
新雪あっての低温ならぱふぱふで嬉しいですが、雨と高温の後の冷え込みは
ガリガリ君。しかも晴れず、午後も低温のままとなると、ゆるまないってがぁ!

完全にテンション下がり、相棒が湯殿山頂めざすと聞いても、行く気にならず。
f0118332_23501277.jpg

とりあえずカワクルミ沼まで。ガリガリの雪は手では掘れない硬さ。ストックで
がつがつ崩してちびうさ製作。
スタートが10時半過ぎだったので、もうお昼。ほどよく湾曲した木に腰掛け
カップ麺ランチ。さて、このままこっち側で徘徊しよか、一度沢に下りて
対岸の丸森山に登って原生林まわって帰ろうか・・・と、迷っているところに
不思議なスキーヤーが出現。あのお方と思われるが、背中に長いものが?
スキー?スキー履いているのにスキー?いや、一枚板に見えるぞ・・・
ボード??スキー履いてボードしょってる???
確かめたくてちょっと追跡してみたが、下りではスキーに追いつけるわけも
ない。(このガリガリで走ると膝痛める)たいして歩いてないが、雪が降り、
風が強くなってきたので、そのまま下ることに。なーんかやる気の出ない
一日だ。やれやれ・・・
f0118332_2359356.jpg
f0118332_23594697.jpg

今日は声も聞かないし、姿も見ないが、ヤドリギを食べたフン多数。だいぶ
実が少なくなったので、レンジャクたちは移動したか?
f0118332_011158.jpg

f0118332_012776.jpg

博物園近くで殺鳥現場発見。しばらくしげしげ観察したが、なんの鳥か
わからない。やや大きめで、黒くてつやつやの羽があるのが謎である。
ベージュと黒のツートンもある。なんだろう?
道路歩きが嫌で、博物園前で降りずに壁の上をずっと行き、月山荘前を
通って車止めのすぐ先の橋のところに降りた。
歩きながらずっと羽の正体を考えていたが、思いつかず。んーむ。
誰かわかったら教えてください。

夕方は雪旅籠の灯り入れのお手伝いをしたが、風があるため大苦戦。
つけてもつけても消えてしまう。手持ちのライターがだめになり、志津の方
にチャッカマン借りて、ろうそくに火をつけてまわるが、片端から消える。
カチカチ、カチカチ、使いっぱなしだからか、低温のせいなのか、すぐに
炎が出なくなり、次々に新たなチャッカマンを借りるも、やはり10分くらい
で使い物にならなくなり、せっかくつけたろうそくも消えまくり、途方にくれる。
f0118332_054871.jpg

そんなところに知人が到着したのを機に、エンドレスの着火作業から抜け
て見物客に転向。体が冷え切ったので、売店で暖かい鴨だんご汁を食べ、
おさいとうを見に行った。
しかし、志津の方たちはずっと、何度つけても消えてしまうろうそくとの格闘
を辛抱強く続けているのだった。
雨も雪をとかしてしまうので困るが、雪旅籠はろうそくの灯りあってのイベ
ントなので、灯りがつかないのは一番困る。今までにない暗い雪旅籠に
なってしまい、とても残念。
今夜見に来た方々は、灯りの少ない雪旅籠に少しがっかりしたかもしれ
ないけれど、つけてもつけても消えてしまう灯りに、ご飯も食べずに辛抱
強く火をつけ続けた志津のみなさんの努力を、どうか知ってほしいと思い
ます。
Commented by えすてぃ at 2010-03-03 07:58 x
羽の正体わかりましたか?
残念ながら私には解りませんが、気になります。
「原寸大写真図鑑 羽」なんかが有れば見つかるかな?
ちょっと高くて、欲しいと思いながら躊躇。
本は一生ものですが、思い切れない、、、、、、、
Commented by akanezumi1984 at 2010-03-03 13:12
えすてぃさん、これぞという特徴的な羽が一枚でもあると簡単にわかる
場合もありますが、これだけあってもわからないときはわからない・・・

色調と大きさからカケスが近いような気がしますが、断言できません。
あのブルーの部分があれば一発なんですけどね。
by akanezumi1984 | 2010-03-01 00:17 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31