やっぱりでした

着いたらもう雪だろう・・・と思ったとおりでした。(あれから行ったんかい!)
蔵王はぴーかぴかに輝いておりましたが、なんだかんだして出かけるころには既に
葉山も月山も雲の中。
志津に着いたらもう雪が降っておりました。さーて、どこ歩こうかな。
f0118332_21314766.jpg

視界が悪くなりそうだから、森だよなぁ・・・と、とりあえず博物園へ。
壁がだんだん高くなるなぁ。例年ならここには壁などないのだが、工事用に
毎日除雪されるので、たとえ前日誰かが道をつけても翌朝にはまた壁。
スコップ使わずになんとかよじ登れた。上に出ると、トレースが。
昨日から今朝にかけてはほとんど積もらなかったようで、深いトレースが
残っている。しめしめ、とトレース利用してみたが・・・
f0118332_21434823.jpg

小さなかまくらで打ち止めでした。なんじゃー、ほんのちょっとだったな。
膝ラッセルなので、そのまま進んでみたが、だんだん雪の降り方が本格的
になってきてやばそうなので、一時間ほどで退却。
f0118332_21455552.jpg
f0118332_21461174.jpg

f0118332_21553726.jpg

絶対安全な、博物園の見えるところまで戻って、お仕事。
f0118332_21544376.jpg

ぱうぱうはよいのですが、握れません。ソリで雪を盛り上げてから、削り込み
でなんとか雪だるまにしやした。
しかし、あまり歩いてなくて物足りないので、しっかり雪がつながった博物園
の屋根に登ってみました。
f0118332_2231188.jpg

完全に屋根に乗っかってしまえば楽勝ですが、その手前、屋根がない部分
がけっこうな斜度で、胸とか首に迫る雪。手で雪をかきおとしてから膝での
し、蹴りこみいれてと三段階でクリア。
そうこうしている間にもどんどん天候悪化。志津に戻ったら、雪を落としても
あっという間にドアミラーに雪がつまる。リアもワイパーかけないと雪がついて
なにも見えない吹雪。早々に切り上げて正解でした。
Commented by ファーマー佐藤 at 2010-02-06 00:00 x
 姥は私もしっかり見ておりましたよ~。
一瞬ムムムッ!?、と思いましたが、月山には濃い雲があり、
西の空も黒い。こりゃダメだー、と思いました。
あかねずみさんのようにダメモトでも行ける身軽さがあれば良いの
ですが、そうもいかない私はさっぱり山に行けないということになって
しまいます。(~~
Commented by akanezumi1984 at 2010-02-06 09:26
ファーマー佐藤さんのお膝元、鳥海山はまずめったに晴れないですもん
ね。そちらから月山はちょっと遠いですし。
山形が晴れていても、どうせ山は雪だろうと油断していると、最近午前中
限定とか、午後限定でスカっと晴れていることがあって、志津ライブカメ
ラ見て、なんですとー!ということがたびたびです。
by akanezumi1984 | 2010-02-05 22:11 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984