今日も雪がしんしんと

今日もふかふかのパウダー日和。
風がないだけ昨日よりぐっと過ごしやすかった。顔が痛くないし、手がちぎれるような痛さも
なく、まずまず快適なトレッキング。膝上ラッセルだったけど・・・
f0118332_216484.jpg

今日は若い女性2人とおじさま4人を一本ブナコースにご案内。みなさん
初スノーシューということで、膝までもぐるふっかふかの軽いパウダーで
デビューとはついてらっしゃる。
重たい雪でないので深雪のわりには楽だが、しかしずーっと腿あげ歩き。
先頭ラッセラーは疲れるので、ちょこちょこと木の説明などしてなにげに休
んだり、ラッセル体験してみますか?とちょこっとずつ参加者全員にラッセル
をしてもらったが、夏山は登っているとか、マラソンしている方もいたりして、
もっとラッセルやりたいという声が出るかと期待したが、あまり替わりたいと
いう声は出ず。一本ブナまでは昨日のトレースがわずかに残っていて、まっ
たくさらのところを行くよりは楽だったが。
スタート時間が早かったので、一本ブナからキャンプ場に下ってから昼食。
東屋にもぐりこんだので、ツェルト使わずに食べられた。
f0118332_2118364.jpg

冬用トイレにご案内。女性陣が使うかと思いきや、スノーシュー脱ぐのが
めんどうだからとパス。男性二人が手をあげてくださったので、中の電気や
水など正常に稼動しているか確認してもらえた。
来月になれば、ドアの位置まで雪が積もるかな。
だいぶ腿がぱんぱんになってきたので、ラッセルしたい人いますかー?と
聞いてみたが、誰もいないので月山荘から除雪された道路に出て志津に
向かっていると、マラソンやトレイルランニングしているという男性から「ちょっ
と物足りないなぁ」という声が。さっきラッセル呼びかけしたのにするって
言わなかったじゃないかぁ!
志津までもう少しでしたが、登れそうな雪壁あったので、はい、余力の残って
いる方はもうちょっとラッセルしましょうかーと誘ったら、結局全員壁の上へ。
物足りないと言った男性に、はい、先頭どうぞ!とラッセルしてもらったら
20mくらい歩いて「満足しました!」と。
んでも、壁が絶壁ですぐには降りられないので、先頭を替わってしばらく
ラッセルして道路に降りられる場所探して誘導。みなさん、すとんすとんと
滑り降りてきゃっきゃと喜んでた。
駐車場に戻って装備を解き、レンタル品を全部回収してお疲れ様ーで、
お客さまの希望時間に終了。個人的に遠方からの友人の案内は何度も
していたけれど、ガイドとして冬の案内するのは初めてだったかも?
Commented by ファーマー佐藤 at 2010-01-23 21:39 x
 へ~、月山には冬用のトイレがあるんですか!?。
進んでるなー。(@@

 しかし、ラッセル20mじゃ甘い甘い。せめて200mは歩かせないと。(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-23 21:51
ファーマー佐藤さん、冬用トイレは月山荘裏手のキャンプ場のとんがり
屋根です。今度のぞいてみてください。
けっこう歩けそうな方たちだったので、もう少ししんどそうに歩けば、もっと
替わってもらえたかなぁ。特にマラソンやってると聞いたときには期待した
んですけどねぇ。
by akanezumi1984 | 2010-01-23 21:29 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31