なじみの面々と

今季、博物園では毎週水曜と日曜に弓張平スノートレッキングをしています。
一人でふらふら歩くのが一番好きだけど、たまになじみの面々と和気藹々も楽しいし、
何人かで歩くといろいろ教えてもらえたり、発見も多いので、今日はトレッキングに参加。
f0118332_044865.jpg

寄り添い、スギにしなだれかかるように伸びているブナ。このまま太くなっ
ていくと、どうなるのだろう?癒着するだろうか?結果がわかるのは数十年
後。
f0118332_03112.jpg

尾根上で異彩を放つ、通称「合体ブナ」。弓張散策はこの冬初めて。
f0118332_041484.jpg

強風で落ちてしまったヤドリギ。
本日のガイドY氏はゾンデ持参。日曜のトレッキング時と積雪量がどれくら
違うか測定したら、50センチも減っていました。
今日の弓張の積雪深は2.5mでした。
f0118332_081921.jpg

なにがどうなっているのかよくわからない木。
f0118332_091950.jpg

キツツキの巣穴。水平に3センチ程掘ってから、垂直に掘り進んでいます。
撮影できなかったけれど、ノウサギが二回見られました。一回目も二回目
も、人の気配に驚いて、隠れていた穴から飛び出した後、一度止ってくれ
たのでわりとよく見ることができた。二回目のウサギはちょっと逃げた後に
また別の穴に入ったが、穴がこちら向きなのではっきり正面から見れた。
またすぐに逃げてしまったけれど・・・すぐ逃げられるよう、ウサギは穴に
頭から入ってすぐに方向転換して正面向きになるので、真っ黒な耳の先
と目玉が目立ちます。
f0118332_014538.jpg

実はスタート時に発覚したスノーシューの故障。でも今日はあまり歩かな
いので、なんとかゴールまでもちました。
とはいえ、昨シーズンに両足のビンディングの上部の鋲打ち部分が取れ
てしまったのを接着剤でごまかしていたのに加え、今回下の部分もべろ
りと取れてしまったので、とうとう修理に出す決心がつきました。
しばらく入院です。
でも、予備のスノーシューあるんだもんね。
Commented by morino1200tb at 2010-01-23 22:40
私と同じスノーシューです。
買う時にわりとペナペナしていたので、店員に大丈夫かと聞いたら、このメーカーは大丈夫と胸をはって言っておりました。
1シーズン過ぎて問題はありませんが、ひょっとしてアカネズミさんはハードに使いすぎなのかもね。でも壊れるのはちょっとねー。
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-23 23:46
morinoさん、このスノーシューの丈夫さは保証いたしますよ。
これだけコストハフォーマンスのよい機種はないのではないかと思いま
す。最初セールで安いからと買ったタブスに始まり、アトラスの軽量で
爪がめちゃくちゃすごいタイプ、MSRの下位機種と安くて使えそうな
スノーシューをいろいろ使いましたが、これは定価で2万ちょっとなのに
ヒールサポートもあり、サイドのギザギザでトラバース対策があり、
めちゃくちゃ頑丈だしで、安くて丈夫で機能ばっちりの優れものと思って
ます。
いつから使っていたか覚えてませんが、昔のブログ見てみたら、2003
年にはもう使っておりました。毎年11月から4月までめちゃくちゃ酷使
しますので、ここまで壊れなかったのが奇跡と言えるかもしれません。
Commented by morino at 2010-01-24 00:03 x
そうだったんですね。安心しました。
確かにちょっと急な斜面をヒールアップして登るときは楽でしたね。
以前はワカンでの月山登山でしたが、今度(厳冬期が過ぎてから)はスノーシューで行ってみます。
その前に博物園のスノーシュートレッキングかな。(^^)
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-24 00:17
ちなみに今日は雨具のズボンがやぶれました。これも相当長く酷使した
結果です。数年前に両膝内側がしみしみになったので、補強してあった
のですが、補強した部分ごと破けてました。厳冬期用なので完全防水で
なくてもよいのですが、2レイヤードゴアテツクスの外側だけ穴があき、
内部に雪がたまっていてびっくり。これはそろそろあきらめたものか、
悪あがきでもう一度ゴア補修キット買うか・・・
あ、夏場用の雨具はちゃんとしたのがありますよ(笑)
by akanezumi1984 | 2010-01-21 00:18 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31