これが一番

天気は曇りのち晴れの予報。出かけるのが遅めのおいらにぴったり(笑)
f0118332_21505824.jpg

志津から一本ブナに向かってみると、スキーとスノーシューのトレースが。
スキーのトレースは途中からゴガラミ方面に分かれてるところ見ると、神様
か仏様。スノーシューは誰かな?
日曜は膝上ラッセルだったが、昨日一日でがっつりすくみ、今日は足首まで
しか沈まず、さくさく進める。
f0118332_21535713.jpg

あっという間に一本ブナの着いてしまう。こんなに近かったかな。
f0118332_2154972.jpg

スノーシュー隊に追いつきました。穏やかなお天気のもと、楽しいランチタイ
ムの皆様。おいらは運転中、はんぱな時間にパンを食べてしまったので、
お昼は食べずにもう少し徘徊を続けることに。
f0118332_21564594.jpg

雀倉のあたり、斜面に大きめの足跡が続いているのを発見。一昨年はこの
近くで知人が1月20日に熊に出会っているので、もしや!とわくわくして
接近。ちと幅が狭いか。最初に見たところは雪で半分埋まっていて形が
よくわからなかったが、近くにはっきりしたところが・・・
f0118332_21583758.jpg

カモシカさんでした。
f0118332_21592367.jpg

小規模で害のない程度の雪崩。でも、もっと厚く広範囲に起きたら危ないのだ
ろうなぁ。
f0118332_2211871.jpg

一段上がったところでマーキング。下のほうの雪はまだ冷えていてくっつき
ませんが、表面の雪だけ暖かさでしけって雪だるま向き。ごろごろころがし
大きめうさのできあがり。
f0118332_2216168.jpg

この木だけやけに厚着。
f0118332_2217113.jpg

スタート時に隠れていた姥が見えてます。ここは志津野営場で、こんもり
しているのは、炊事場や東屋の屋根です。
f0118332_22191483.jpg

東屋の屋根からたれさがった雪のふちどりがガラス細工のよう。
f0118332_22202670.jpg

先週大幅増の積雪も昨日でだいぶすくみ、冬用トイレの入口までは、まだま
だ。あのドアまで積もらないとね。

いつものお山で一人のんびり歩いて、はぁー、これが一番の幸せってやつです。
Commented by えすてぃ at 2010-01-19 22:44 x
冬のトイレの入口ってあるんですね。
垂れた雪、ほんとに芸術ですね。
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-19 23:08
えすてぃさん、このトイレは冬専用の設計なのです。二階から入って
すぐ階段があり、トイレは一階にあります。地元民はほとんど使いませ
んが・・・スキーとかスノーシューを脱ぐのが面倒で。
Commented by にんじん at 2010-01-20 09:43 x
ややっ、垂れてる雪、ほんとに自然の芸術!
こんなシーン、見たことないです。
これだけで、表紙になります。
あかねずみさんは、写真家になったらどうかしら。
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-21 00:00
にんじんさん、ありがとうございます。
写真家レベルには程遠いですが、おもしろいな、きれいだなと思って撮っ
た写真に他の方も同じように感じてもらえると嬉しいですね。
Commented by ゆづ at 2010-01-21 20:48 x
私も、あかねずみさんの感受性、表現力には、日々素晴らしきを、
感じているものの一人です。事務とかよりも、森の人の方が、
生き生きお仕事されそうですね。
でも、あかねずみさんなら、どこでも、何でもこなされると、
私は思います!
Commented by akanezumi1984 at 2010-01-21 21:50
ゆづさん、こんばんは。
まぁ、そう言っていただけるのはありがたいですが、そんなことはありませ
んねぇ。でも、ありがとう。
by akanezumi1984 | 2010-01-19 22:24 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984