季節にそぐわない&ぎょえっの人もいるかもの画像

f0118332_12112228.jpg

カエル団子でござい(笑)

串の部分はハコネサンショウウオ、団子はタゴガエル。
もっと見事に団子状態でしたが、既に数匹逃走し、分解しかけております。
このときのハコネサンショウウオは、既にくたばっておりました。
この前年にも、たまたま通りかかって不幸にも団子の串にされたサンショウ
ウオがいましたが、その時のはかろうじて生きていた。撮影するときにカエル
団子が分解しなければ、やはり絞め殺されていただろう。

サンショウウオにはなんの恨みがあるわけでも、とって食おうというわけでも
ないのだが、単に繁殖期で見境なくなっているだけなのだ。適当な大きさの
動くものにはメスかもしれないととびつくのであろう。
わからん人たちだ。
同種のカエルのメスでなければ意味ないでしょうが?

秋に月山周辺の生き物画像がほしいと頼まれて探していたのだが、このカエル
団子はネガでしかなくて間に合わなかった。でも、おもしろいからデータにして
残しておこうかなとCD化したのが、最近一連の昔の写真発掘のきっかけなの
であった。
by akanezumi1984 | 2009-12-21 12:19 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31