小春日和に殿と

毎年、この時期にお殿様とある場所に行く。本当は供のものは二人随行するのだが、
相棒は仕事で、今回は殿とおいらの二人だけ。
f0118332_041680.jpg

ほんの三日前ずぼずぼと膝下の積雪だったのに、暖かい日が続いて雪
はほとんどなくなってしまいました。
f0118332_06358.jpg

たまに日当たりの悪いところに少し残る程度。
f0118332_010287.jpg

タヌキであるまいに・・・なぜか三回分と思われる熊フンがたまっていた。
一番新しそうなのでも、今日のではなさそう。(この隣にもっとある)
f0118332_071047.jpg

ジャコウソウの多い沢をつめていく。コケコケの岩の上は、ブナの実が
見つけやすいので、拾い食いしながら・・・
f0118332_084931.jpg

食べるには、開いたもののほうがおいしいけれど、絵的にはこのくらいの
が一番美しいー。光をあびてぴかぴかナメコ。
f0118332_0124576.jpg

ほどなく目的地に到着。積雪期にはよく来るのだが、夏道はないので、
藪の勢いがなくなる晩秋に一度、お殿様と来るのが恒例化している。
f0118332_0153444.jpg

f0118332_021959.jpg

眺めがよく、ぽかぽかと暖かいのだが、腰をおろすところがないので、
少し下って倒木のあるところへ移動。そういや去年も同じ倒木でごはん
食べたっけ。
f0118332_016526.jpg
f0118332_017350.jpg

そういや去年もこの木にキノコあったっけ。去年はカノカだったけど。
帰りは来た道ではなく、藪こぎで登山道に出た。
f0118332_019252.jpg

今年は貴重な感じがする?ブナ100%の熊フン。よくこんだけ根気よく
食べたなぁ。
f0118332_0203485.jpg

青い空、白い雲、白いブナ、鳥の声。お殿さまとのんびりゆったり歩いた
一日。
Commented by えすてぃ at 2009-11-08 08:23 x
雪、そちらでも解けちゃいましたね。
こちらは、Tシャツの暖かさなのでカメムシがまた出てきそうです(^。^;;
なんとタイムリー。
私も、ウ○コの日記です、、、、、、、、、、、、、、
影響されました、ババ様のところでね(б-б)
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-08 10:20
えすてぃさん、そうなんですよ、とけちゃいました。
まぁ、この時期の雪はたいてい一度なくなります。今月下旬には
根雪になると思いますが。
カメムシ、えすてぃさんの写真にあった緑ボディにちょっと突起のあ
るタイプ、春に姥雪渓で大量凍死しています。
ウ〇コは、小枝でつついてみないとね(笑)
Commented by 山オヤジ at 2009-11-09 08:15 x
 ジャコウソウのある道。とても良いコース。今ならではの。言った気分になります。とてもよいPHOT.ホットな雰囲気。
Commented by 夜行性の… at 2009-11-10 00:23 x
現実逃避のWEBサーフィン。
聞くのと(写真を)見るのとは大違い。
やっぱりいいですね。うらやましい…。
週末も仕事ですが、あぁ山に行きたい・・・
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-10 23:51
山オヤジさまも雪の時期にはおなじみの場所ですよね?
晩秋の風情も好きなのですが、座ってのんびりできないのが難点
です。
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-10 23:56
夜行性の・・・さん、息抜きは必要だが、逃避しすぎないようにね。
例の件終わって帰国したら、どっか行きましょう。
Commented by ケモ at 2009-11-12 12:19 x
あ〜、最後の写真にある景色が美しい〜。良いな、良いなぁ。あんな景色が見たいよぉ。
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-12 17:29
ケモさんとこも、世界中から人をひきつけるすばらしいところなんですけ
どね。ブナはないかー・・・
葉の落ちたブナは、なんともいえず、少しさびしげにうつくすいー。
いつか歩きにきてくださいね。きっと。
Commented by ケモ at 2009-11-15 21:45 x
は〜い♪いつか必ず襲撃しに行きます(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-15 21:51
ケモさん、貸し出し用タヌキあるから、どうせなら雪のある時期にねー。
いっしょに尻滑りしましょう!
by akanezumi1984 | 2009-11-08 00:24 | おらいの山 | Comments(10)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31