ふかふかではなくなったけれど、ぴかぴかなわけで

タイヤ交換で遅くなったけれど、晴れそうな予報だったので山に向かいました。
f0118332_22264091.jpg

昼近くになってしまいましたが、まだ山の上に雲。
ちなみにこれは雪の少ない南面なので、東側はもっと白いですよ。
f0118332_22281770.jpg

昨日の雪だるまは既にパーツばらばら。気温高くて雪がしけしけです。
f0118332_2229236.jpg

昼過ぎに歩き出すと、ちょうど青空になって意気揚々。枝や幹についた
雪は溶け落ち、あまり絵にならないので一気に春木戸まで・・・ま、一気に
といっても、膝までのずぼずぼ、いたるところで落とし穴にはまるので、
夏道タイムでは進みません。
f0118332_22333828.jpg
f0118332_22334655.jpg

リュウキンカ分岐の少し上まであった誰かの足跡はユーターンしており、
その先はたまにテンの足跡があるだけ。
f0118332_22352315.jpg
f0118332_22355172.jpg

ナメコとムキタケは雪の下でも元気です。じき発掘不能になりますが。
f0118332_2237186.jpg

湯殿の稜線がうつくしすぎる!青空と真っ白な雪とまだ青々している笹。
この時期だけの美しさですね。本格的な降雪になれば真っ白白になりま
すから。
f0118332_22384033.jpg

スタートが遅すぎたので、装束場にたどり着く前に2時になってしまいまし
た。眺めがよいことだし、湯殿稜線バックに大きめうさだるま奉納。
「会長が戻る日を、うさも心待ちにしております」
f0118332_22434572.jpg

ふいに、今季初出動のタヌキをうさに着せてみたくなりました。
ゴージャス?セレブ風のうさだるま。叶姉妹もタヌキの毛皮は持ってねべ。
帰りは大門海から周海沼、原生林をまわって。
f0118332_22462147.jpg

車に戻って装備を解いていたら、なにかウエストバックの腰のあたりでごろ
ごろひっかかった。にゃんだ?とひっぱったら、ぷちっと取れたのはタヌ
の爪先だった。タヌ、すまん!
Commented by えすてぃ at 2009-11-05 08:46 x
パーツばらばらの雪ダルマさん、上向きのクマさん、うつぶせになった象さんにも見えます(@_@)
此方のイヌワシのお山、冠雪があったようですが、たぶん今日から暖かくなるので解けちゃいそうです。
Commented by akanezumi1984 at 2009-11-05 16:55
えすてぃさん、なるほど、言われてみるとそう見えてきます(笑)
ちなみに作った当日は、朝作って午後には少し埋まっていました。
天気がよければとけてしまうし、雪が降れば埋まってしまう。
首までとっぷり埋まると、なんとなく入浴中に見えて笑えます。

こちらもまだ本格的な冬将軍ではなさそうです。
全部はなくならないと思いますが・・・
by akanezumi1984 | 2009-11-04 22:48 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31