ひさしぶりにおらいの山

次の雪だるまは、ふかふかの新雪で作れるかなと思っていたけれど、今年はなかなか
積もりません。
ちっとも白く見えていないけれど、久しぶりに月山へ。
一人で出かけたけれど、たまたま博物園で再会したHちゃんといっしょに歩くことに。
リフト下を直登したかったけれど、作業中で通れないので姥沢小屋から山頂を往復。
f0118332_0313369.jpg

下界が雨の時、少しは雪が積もったようで、名残のザラメ雪があちこち
残っていたので、ちびうさ奉納。
「早く積もらないかなー」と、山頂に向かってつぶやくちびうさです。
鍛冶月光まではぽっかぽかで、二人とも長袖Tシャツ一枚で登っていたけれど、
さすがに山頂は冷たい風で寒くて寒くて。鼻水すすりながら退散。
Hちゃんは車を博物園に置いて来たので、牛首の分岐で別れ、おいらは
来たときと同じ姥沢へ。Hちゃんは装束場下って博物園へ。彼女はトレイルラ
ンナーなので、分かれたとたんに颯爽と走って行きました。
f0118332_038028.jpg

紅葉はとうに終わったけれど、なにげない光景も好きです。午後の斜光が
好きなのだ。・・・というのはスタートが遅い言い訳ですが。
f0118332_0395439.jpg

色白のブナたち。
f0118332_0412847.jpg

産卵中のフキバッタ。よく見る(木道の上が好きなので目に付く)のだが、
こんなに後脚が鮮やかな青だったっけ?と改めて注目したのであった。

今日は、遅い渡りの鳥でも見られないかなーと、大きい双眼鏡持ってっ
たのだが、山頂でブトガラスのペアとバトルするハイタカ見ただけだった。

姥沢までの道路は、11/4から通行止めになるらしいです。
Commented by えすてぃ at 2009-10-30 06:21 x
ぶなの写真、いいな~
絵画の世界というか、額に入れたい、絵葉書にもなりそう。
ほんと、いい感じ(^_-)
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-30 09:02
えすてぃさん、ありがとうござます。新緑の鮮やかさも、黄葉の華や
かさも、霧氷のきらきらもないけれど、この時期のぶなのぼおっと
浮き上がるような白さが好きです。
by akanezumi1984 | 2009-10-30 00:45 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー