結局そのまま

時折雨が止み、一部に薄い青空ものぞいたりして、おっ?と思うもすぐにまた雨。
強風はずっと吹き荒れっぱなし。
そんなんで結局小屋にいたまま終了。まぁ、時々雨が小止みの時に小屋のすぐ
外で双眼鏡で見渡したりはしましたが・・・こんな天気では獲物があるはずもなく。

小屋に入ってすぐのところの温度計は5℃。中袖肌着、薄手タートルシャツ、
薄フリース、コンパクトダウン、ジャケット、お腹と腰にホッカイロの完全装備でも
小屋の中でちょうどいいくらい。外は強風で体感温度は零下なので、小屋があって
本当に助かった。ま、車までも近いのだが、小屋の方が座ったり立ったりできて
体が楽だし、トイレも建物の中にあって便利だったのだ。
5℃くらいでずいぶん厚着だなと思ったあなた、じっとしてると寒いんです。なにせ
冷え性だもんで。歩くんなら厳冬期でも薄着で大丈夫なんですけどね。

さて、予報は明日も風雨強そう。今日はこんな大荒れでも日曜のせいか、何人
か小屋に来た人がいたが、明日は月曜誰か来るだろうか?工事の人は大荒れ
だと休みかな?
Commented by nabe at 2009-10-18 22:25 x
小屋のありがたさってやっぱりそういう経験しないとわからないですねぇ~
東京はまだまだあったかだけど、体感温度氷点下!!
想像できないって会社の人たちは言ってます。
工事の人も無事だったのかな?

無理をしないように。
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-19 07:25
昨日は日曜で工事休みのようで、荷物は前の晩小屋に泊まったグループのでした。朝方は天気よくて登山に出かけ、8合目で引き返したと、ずぶ濡れで小屋に戻って来ました。その先は険しい岩場なので。上はみぞれだったそうです。
by akanezumi1984 | 2009-10-18 20:52 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30