つり橋の多い散歩道

まだデータやプログラムの移行が進まず、不便だが、とりあえずパソコン使えるので
画像アップ。
f0118332_22292414.jpg

林道終点の少し手前に広めの駐車場、登山口にも5台くらい置ける駐車場
とトイレ、看板がありました。そして、すぐに最初のつり橋。
もともとは板が何枚あったのでしょうか?今は一枚板で、幅が広くて片側の
ワイヤーしかつかまれません。でも平面だから、あまり揺らさないよう歩けば
大丈夫。
f0118332_22331265.jpg

潜り橋ってなに?
f0118332_223350100.jpg

ん?普通のつり橋だけど?と思ったら、下にコンクリを跳んで渡れるように
なってました。
f0118332_22345870.jpg

潜り橋は帰りに渡ることにして、行きはつり橋で。
f0118332_2236746.jpg

ほとんど高低差がなく、歩きやすい登山道。気持ちいいです。
f0118332_2237385.jpg

どうせツキヨタケばっかり、と思っていたらナラタケありましたー!
f0118332_223813.jpg

地図のコースタイムは登山口から角楢小屋まで1時間20分ですが、
軽装備だし高低差ないし、キノコ採っても1時間で最後のつり橋着。げっ!
f0118332_22412231.jpg

木が細いんですけどー。丸いんですけどー。ワイヤーもちゃちいんですけ
どー。
f0118332_22423353.jpg

何本か木を接いであって、その継ぎ目が怖いんですけどー。
とりあえず最初のとこだけ太めで、上が削れて平らだったので、そこを
行きつ戻りつ(笑)ワイヤがもすこしがっちりしていたら行ったが、なんだか
心もとなくて・・・登山靴で丸太渡りはすごく滑る、という以前の嫌な思い出
がぁ(小川だったけど、どぼっと落ちてへこんだもんね)
こりゃ無理するのはやめとこっと、あきらめて河原に下りてみた。
f0118332_22473436.jpg

白い石がごろごろした河原は、明るくてきれい。
水深たいしたことなくて、靴を脱げば渡れそうだったが、まぁいいやぁーと
石に腰掛け、ティータイム。はー、気持ちいいなぁ。
きらきら光る水とまだ紅葉しない葉っぱの緑と、いつの間にか晴れ上がった
青空にいやされて、まぁそれなりに満足して帰ったのだった。

いつか渡れるかなぁ、あのつり橋・・・
Commented by 鯛金 at 2009-10-03 00:31 x
いいところだねえ、歩いてみたいねえ。
渡れるわよ、だいじょうぶよ、おもしろそうじゃないの。

今夜は眠れず、起きてきた。
夜中にカタカタとキーボード叩くのも寒いなあー、寝よう。
Commented by きく at 2009-10-03 09:34 x
いいですねえ、吊り橋。
行ってみたいルートですが、まだです、宿題ですね。
「こけ」もシーズン入りでいいですねえ。
マイタケやヌメリイグチは食べたことありますが、トビタケはまだです。

ボルダリングのトレはバランス感覚を養うにもいいですよ。
壁にしたらこんなのはガバです、ガバ。(楽勝のホールド=足場ってことです。)
慣れれば渡れますよ。

パソ故障、ご愁傷様?です。
バックアップを兼ねて一旦外付けハードディスクに全部コピーしたらどうでしょう?
それから正常パソにつないで整理すれば、データ移動とバックアップが取れて一石二鳥だと思いますが。
ご健闘を祈りまする。

Commented by akanezumi1984 at 2009-10-03 09:45
鯛金さん、12時半ならまだ宵の口です。ついつい2時くらいまで本
を読んでしまって(寝る前に読み始めるからだが)朝つらいです。
生活を乱さないよう7時に起きるようにしてますが、さすがに2時に
寝た日は8時過ぎまで。堕落してます・・・
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-03 09:51
きくさんはボルダリングもされるんですね。
体が硬く、運動神経のないおいらにはなかなか・・・

ただ、人口壁とかでロープやクッションあって落ちても大丈夫と思う
のと、野外ではかなり違いますよね。ほんのちょっとのところでも、
絶対怪我するようなところでは無理しません。

パソコンは、なぜかCDに書き込めず(つい先日まで使えたのに)、
手もちメモリスティックが容量小さくてデータ移行は苦戦中。
外付けハードや、新しいスティック買えばよいのでしょうが、お金
かけたくないわけで・・・とりあえず、これでばりばり仕事しているわ
けではないので、ちまちまやります。
Commented by Clearwater0606 at 2009-10-03 14:41
私は写真に写っている川を拝見してました。水の透明度、凄いですねえ。特に4枚目の所などは、もうありえない位ですね。良いなあ。
Commented by morino1200tb at 2009-10-03 20:40
ヒャー、怖い!最後の橋は高所恐怖症の私にはムリだなぁ。
でもきれいなところですね。
Commented by みいら@年のせい? at 2009-10-03 22:02 x
ワイヤーになった吊り橋は八方沢を連想しますなあ。

>12時半ならまだ宵の口です。ついつい2時くらいまで本
>を読んでしまって朝つらいです。

おお、私は11時には爆睡してしまいますぞ。で、3時頃に目が覚めてしまって時間がもったいないからとやおら起き出して朝仕事を始め、そのまま本仕事に突入。起きていられないし寝てもいられないおやぢであります。(^^;;;
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-03 22:30
Clearwaterさんの名前のごとし!です。
すごくきれいな水なんですが、魚影なし。堰堤のせいでしょうか?
青く透き通った水に、潜り橋のコンクリの隙間を勢いよく噴出す水
が白くどどどっと・・・きれいでした。
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-03 22:33
morinoさん、高さでは三面のつり橋の方がぐっと高いです。
足元平らで問題なさそうな一番目の橋も、ワイヤーが片側だけなの
で、細いワイヤーにしか手が届かない部分は微妙に怖かったです。
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-03 22:36
みいらさん@年のせい?さん、こんばんは。
もう寝ちゃったかな(笑)
おいらも仙台通勤時代は4時間半くらいしか寝ていなかったけど、
11時に寝ても3時に起きたら4時間しか寝てないじゃないですか!
そんな時間に起きたら、昼間眠くなりませんか?
でも、普段から早寝早起きだと山に行くとき便利ですね。
おいらは早起きの予定の前日も早く眠れないので、朝起きるのが
つらいです。
by akanezumi1984 | 2009-10-02 22:53 | ほかの山 | Comments(10)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984