月山の紅葉

おらいの山の紅葉を見に行きました。
もう山頂付近は終わったであろうし、頂上小屋のみなさんも入れ違いで下山。
ということで、最初から山頂には行かないつもりで博物園からスタート。
f0118332_12553085.jpg

春木戸を過ぎたところで、ブナの実が目に付き、50粒ばかり拾った。
その場で指で押し、つぶれないのを選ぶ。スカが多くてなかなか集まらない。
博物園エリアでは、今季ミズナラのどんぐりは空前の豊作だが、ブナは凶作。
f0118332_12533689.jpg

まだ色づき浅いけれど、構図がおもしろくて撮影。
f0118332_12543622.jpg

装束場付近から紅葉は美しさを増し、しあわせ気分に包まれる・・・が、もう
はらぺこでパワーダウン。腰を下ろして果物食べてエネルギー補給。大阪
に引っ越した友人と歩いたときのことを思い出し、メール。
f0118332_1321651.jpg

南面は笹ばかりの湯殿山も、北側はけっこう色づいてます。
f0118332_1312143.jpg

装束場コースでお気に入りの場所。しかし、まだ真ん中の小島が緑のまま
だった。これが真っ赤な小島になるのだ。
f0118332_135328.jpg

装束場から10分くらいの水場。冷たくておいしいのだが、7月中旬までは
雪に埋もれていて飲めません。一登りして稜線へ。んー、美しい。
f0118332_1372812.jpg

f0118332_1381352.jpg
f0118332_13828100.jpg

分岐で昼食後、牛首へ。
f0118332_1442113.jpg

天気がよくて、山頂に行きたい気持ちもしたが、ま、当初予定通り牛首から
下る。雨告山上空をイヌワシが飛んでおりました。
f0118332_1474237.jpg

下道をとんとん下ります・・・膝のためになるべく小またで。いつもならその
まま姥沢小屋まで行きますが、装束場から上がったために朝、姥ヶ岳に
登っていないってことで、姥山頂へ。
f0118332_14105180.jpg
f0118332_14111697.jpg

リフトで下り、姥沢から清水コースを歩く。
f0118332_14252198.jpg

一本ブナまで一時間。昨年の今頃はクマの痕跡ばりばりでしたが、今年は
ブナの実ないからか、さっぱり・・・
道路に上がり、博物園へ戻って周回終了。16kmほど歩いたようです。
稜線は賑わっていても、清水コースは人影なし。装束場は何人か歩いて
ました。この時期の装束場はとてもきれいで、おすすめです。
バスで姥沢に上がって、下りだけ装束場で博物園まで下る人もいます。
Commented by きく at 2009-09-28 22:37 x
やっぱり東北の黄/紅葉はいいですねえ。
月山も良い感じに色づいていますね。
あああ、朝日に行きたい・・・・。
三面ー狐ー天狗ルートすばらしいです。
みいらさんの歯ぎしりが聞こえます。
脚も大丈夫なんですね。
私もいけるようにトレに励もう。
へば。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-28 23:22
きくさん、三面縦走は、運転手確保が重要問題かも。
登山口までの移動が長い・・・
実は膝やら足首やら、いろいろ問題は抱えております。
体力はなんとかなっても、関節がもってくれるかが微妙なお年頃。
会社員だったころより日々の運動量は減ってますが、山に行く
回数が増えれば大丈夫みたいです。
Commented by morino1200tb at 2009-09-29 00:25
好天で青い空に紅葉が映えていますね。
装束場の池塘のところは上から覗いても魅力的でしたが、いい雰囲気のところですね。来年は久しぶりに湯殿山から登ってみようかな。
Commented by あやしいトレイルランナー(笑) at 2009-09-29 07:42 x
お久しぶりです。
1年前、ここでお会いしたんですよねー。
その時も、紅葉と雪と素晴らしかったです。

去年参加した山形でのイベント、今年はこの週末に開催されます。
行きたかったのですが、その翌週にハセツネを控え断念・・・

また今度登りに行きたい山の1つではあるので
ぜひまた!その時も山でお会いしたいですね!!
Commented by みいら at 2009-09-29 09:37 x
紅葉が青空に映えますね。とても綺麗です。

きくちゃん、いびき・歯ぎしりがそちらまで聞こえましたか。
今度一緒に行くべ。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-29 10:21
morinoさん、湯殿山もいいですが、博物園を起点にすると全部違う
道通って帰れますよ。あまり知られてないですが、ロッジ裏から
ブナ林をぐんぐん下る道もありますし、清水コースもあります。どちら
も人がいなくて静かです。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-29 10:29
あやしいトレイルランナーさん!おひさしぶりですなぁ。
あのときは新雪の中駆け下ってましたね(笑)
最近、ランナー増えている気がします。
ハセツネ・・・昔一度だけ誘われて出ましたが、最初から全く走る気
なし(笑)登山靴で地道に歩いてましたが、一応制限時間内完歩。
今度は肘折からぜひどうぞ。めちゃくちゃ長いから腹いっぱいになる
コースですよ(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-29 10:30
みいらさん、くやしくて「歯噛み」するんじゃなくて、いびき・歯ぎしり
なんですかー?
きくさん、耳栓持ってってくださいね(笑)
Commented by ひしゃく姫 at 2009-09-29 16:01 x
今週末〇コ〇ロの清川行人小屋泊月山ツアーに参ります。先週の吾妻の紅葉が見ごろだったので、月山の紅葉が終ってしまわないか心配でしたが、何とか間に合いそうですね!寒いかな?中から暖める液体の用意が必要ですかねぇ?前泊で志津の温泉に泊まります。前回泊まったときは月山竹の時期でした。今回はきのこが楽しみです。それにしても、高速料金1000円があるなら、JR1000円切符って言うのがあれば、山形がもっと近いのになぁ。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-29 20:07
ひしゃく姫、毎度〇コ〇ロのご贔屓客ですね。
新幹線の回数券ももっと安いといいんですけどね。金曜から入ると
なると週末切符が使えないわけですね。まぁ、おいしいもの食べて
ください。
行人小屋の少し上の日本庭園(通称)とか小月山のあたりはちょう
どきれいなのではないかなー。
行きか帰りに会えるかな?メールで連絡とりましょう。
Commented by きく at 2009-09-30 22:07 x
んだな。
雪彦山(大天井岳)にトレ行ってきて左膝関節痛んでます、
筋肉痛にしかならなかったのに。
今まで太ももの筋肉でカバーしてたのを実感します。
アカネズミさんも筋肉を鍛えて増やしましょう。
そうすれば関節の痛みも減ると思います。

みいらさんは歯ぎしりじゃなくて寝入りばなの鼾ですね。寝込むと静か。
龍門で轟音の2重奏が2階から降ってきた時は大変でしたね。
山では耳栓は必須です、予備込みで。笑。

月山もいいですねえ。
羽黒に恩師がUターンしてますが、そろそろ見頃でしょうね。
月山にはイヌワシが出るのには気づきませんでした。
今度は空も気をつけていようっと。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-30 23:30
きくさん、おいらの場合は腿の筋肉が異常に凝り固まってるのが
悪いらしいです。自分ではあまり意識していませんでしたが・・・
後は軟骨もたぶん磨り減ってる。
下りに負担減らすよう気をつけるようにしたら、下り最中での痛み
は減りましたが、日常的になんやらじわりーと軽い痛みやはりの
あるのが気持ち悪いです。
筋トレ・・・足首怪我していたときは、何回か1時間100円のジム
に行ってみましたが、つまらなくてつまらなくて(笑)
自宅でテレビ見ながらとか、読書しながらできるものを覚えるべ
きかな。(わたくし横着者ですもので)

寝込むと嘘のように静かになる人・・・息してるよね?と心配にな
ることがあります。ずっとかき続ける人と、なにが違うのだろう?
Commented by きく at 2009-10-01 21:34 x
軟骨傷んでるとなるとかなり重傷ですね。
養生されたし。
私も筋肉が固いと膝の皿を関節に押しつけてよろしくないので
よ〜くストレッチしなさいとの包帯だらけの先生の見立てでしたよ。
3日目ですが、右脚の筋肉痛は治まりましたが、
左膝はどんよりと調子悪いです。
山トレは翌々週までお休みでしょうね。

筋トレだけわざわざするのは続かないです。
歯磨きや洗い物と組み合わせてスクワットとかいかがでしょう?
もちろんストレッチと込みです。
人工壁のボルダリングもトレにはいいですよ。
Commented by akanezumi1984 at 2009-10-02 10:55
きくさん、同じ方に同じこと言われてますね(笑)
体重かけたスクワットは膝痛招くので、パソコンやテレビ見てる時に
足あげときましょうかねー。
人口壁のボルダリングは、なんか近所に屋内トレできるのができた
はずですが、お金かかるから行けません(笑)
by akanezumi1984 | 2009-09-27 23:59 | おらいの山 | Comments(14)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31