謎だった「鶴の一声」

地図上には「鶴の一声」とあるが、登山道上にはほとんど道標がなく、たまに古い
看板があっても判読不明だったりして、どこがどう「鶴の一声」なのかわからず
じまいだった。
f0118332_18133310.jpg

ときどき岩場がありますが、基本的には柔らかい土の尾根道で足に優しい。
f0118332_181576.jpg

左手にずっと以東を眺めながら進む。ちょうど相棒が小屋番に入っていた
時期なので、「おーい、おーい!」と呼んで手を振った。
f0118332_1819615.jpg

右手には祝瓶が切り立っております。
大上戸山を過ぎたあたりから、やや疲れが出てきたかなぁ。
そして、また、うっかり者の二人は相模山の三角点を見逃して、あれ?
どれがほんとの相模山だったのだ?なんて、ぼけておりました。
Commented by morino1200tb at 2009-09-26 20:22
エー、ひょっとして東北の山MLのMTさんと一緒でしたか?
MTさんのML見て興味津々でした。
それはそれとして、akanezumiさんの次回のレポート楽しみです。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-26 21:42
morinoさん、そのMLには属していませんので、本人にご確認
ください(笑)
同行者のおしゃべりがうるさくてかなわんかったと書いてあったら
そうでしょう。もともとおしゃべりですが(一人でいることが多いの
で人と会うとついついしゃべる)、このときは完全にナチュラル・ハイ
だったように思います。
Commented by 鯛金 at 2009-09-26 22:40 x
そんなことは、一言も書かれていませんでしたよ。
by akanezumi1984 | 2009-09-26 18:19 | ほかの山 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31