三面小屋から狐穴めざして

初日にアップダウンがなかった分、二日目は登りに登らなくてはならない。
f0118332_1754993.jpg

三面小屋を出ると、立派な橋を渡り、すぐとりつきは歩きにくい急登。
振り返ると、もう小屋が小さくしか見えません。(一応写っている)
歩きやすい樹林帯の道になると、クマのフンがそこかしこー。単独行の
方は、よくクマと出くわすようですが、二人で話しながら歩いていれば、
ばったり出くわすことはない。
f0118332_17594325.jpg

えっ、もう道陸神なの?と思ったら、偽者でした。アンテナもあり、なんの管理
用なのだろう?
f0118332_1815725.jpg

これが本当の道陸神小屋。超シンプル(笑)
f0118332_1821249.jpg

中には、風除けのブルーシートと、板が何枚か置いてあり、真ん中に炉が
切ってあります。仲間数人でなら、わいわい焚き火で楽しいかもしれませ
んが、一人、二人でだと、ブルーシートをつるすのがちと大変そうかな。
少し栄養補給。近くに水場があるはずですが、手持ちの水で足りそうだった
ので、水場には寄らずに出発。ここまでは地図のコースタイムより早く着き、
快調であったが、この先が長いのなんのって・・・
by akanezumi1984 | 2009-09-26 18:07 | ほかの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31