朝日縦走初日・三面小屋まで

自分ではやろうと思わなかったであろう三面口からの縦走。
誘ってくださる方があり、運転手をしてくださる方があり、お彼岸対応も少し遅れて
も大丈夫と実家と親戚からOKがあり、そして・・・あてにしていた仕事はキャンセル
になったりして実現してしまったのだった。
言いだしっぺで一番行きたがってらした、みいらさんは行けなくなって、ほんに
残念!結局参加者は二人だけー。

当日朝8時半、下山口になるバカ平に各自集合。
運転手役を引き受けたくれたKさんの車で移動。今月1日に通行止め解除にな
った朝日スーパー林道で三面口まで。
登山口の駐車場でKさんと別れ、お昼ごはん食べてから出発。
f0118332_1892946.jpg

ここはナラ枯れ進行中。ほとんどのミズナラが粉を噴いていた。
f0118332_16522657.jpg

これが平四郎沢の一本吊り橋。このタイプの吊り橋は、もう朝日にはこれ一本
しか残っていません。かなり高いので、下の沢をのぞくとうっひょー!ですが、
見た目よりしっかりしていて、渡って見ると意外な安定感でした。カニ歩きのた
めか、普通の吊り橋より揺れなかった。(まぁ、廃材を無骨につないだような
作りで、継ぎ目を見ると信用していいのか?な雰囲気ありましたが)
f0118332_1791413.jpg

小屋のすぐ先には立派な橋があり(以前は一本吊り橋だったはずだが)、
その橋からの眺めがすばらしい。イワナもうようよ。
f0118332_175222.jpg

三面小屋は、念仏小屋と似た形のかわいい山小屋。内部はあまりきれい
ではなかったが、がらすき(宿泊者三人だけ)で快適でした。
とはいえ、全員寝つきの悪い人だったようで、しーんと静かなのに、全員
寝返りばかり(笑)
小屋のすぐ近くにトイレ。水もすぐ近くにひいてあり便利。
Commented by ひしゃく姫 at 2009-09-27 00:12 x
確かに念仏小屋に似てます。
吾妻の名月荘も貸切でした。
by akanezumi1984 | 2009-09-26 17:13 | ほかの山 | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984