アフタヌーンティー

なんやかやで、ものすごく半端な時間になってしまったが、もったいない天気である。
せめて眺めのよいところでお茶して、夕焼でも撮影するべと考えた。
大きなスモモ、クッキー、チョコレート、紅茶持って出発。
ちびGPSの使い方も慣れなくちゃ。
f0118332_23251562.jpg

まだ少し花が咲いてますなぁ。カワラナデシコがちょっぴり。
f0118332_23241948.jpg

ウメパッツンはたくさんありました。
ほかにもエゾシオガマ、タチコゴメグサ、イワインチン、オヤマリンドウなど。
午後3時から家を出て、山の雰囲気を楽しめるところ・・・どこに行ったでしょう?
f0118332_23273751.jpg

独特の形ですぐわかりますね。
f0118332_23275552.jpg

遅くに行ったので、ハマグリ山までしか歩きません。知人が作った看板は
もうすっかり壊れてしまったなぁ・・・
f0118332_23333321.jpg

一瞬、卵がころがってるかと思ったけどキノコでした。
試しにGPSを入れて、駐車場から歩いた距離とか(ハマグリ山では、いくら
もない)標高とか見ていましたが、さすがGPS?同じ道を引き返すと距離が
どんどんマイナスになっていくのでありました。だから駐車場に戻ると
距離がゼロ(笑)
5時ハマグリ山折り返しで、駐車場に近いピークで紅茶タイムしながら日没
を待った。
f0118332_2333865.jpg

思ったほど焼けなかったけれど、朝日連峰のシルエットがいい感じかな。

そして、帰りに昨日仙台への往復で気になっていた例の場所へ。
f0118332_2337653.jpg

ムーミンだーよ!
f0118332_23373935.jpg

ニョロニョロも三匹いるのだーよ!
場所は美畑アンダーというより、山形市民ならば、「ムーミン谷」と言った
方がわかりやすいだろう。現在工事中で、なぜかムーミン谷にムーミン
登場なのである。かえって事故増えないか?
Commented by きく at 2009-09-14 23:59 x
初めまして。
あな懐かしや、しばたのおんちゃんおかんさんの看板は辛うじて残っているんですね。
アカネズミさんのHPさみにいげ、と言われてはや1年・・・。
というわけで、足跡ぺたり。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-15 09:45
きくさん、はじめまして。
おんちゃん、おかんさんのお知り合いですか。
おんちゃんには、おかんさんとおいらは「あなたたちは同じ星から
来ている」と言われました。おかんさんの域にはまだまだ足元
遠く及んでいないと思うのですが・・・
ハマグリ山の看板、文字と大ハマグリはとれてしまいました。
Commented by みいら at 2009-09-15 15:06 x
おや、きくちゃん。ひょんなところで。

むーみんダニは結構通るのですが、むーみんとにょろにょろは全く気が付きませんでした。観察力は流石ですなぁ。
で、歩く速度でのログは如何に。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-15 22:44
んー、このつながり・・・もしや、きくさんにもあかねずみは「危険な
〇〇」と?でも、もうその呼び名は使えませんからね。〇〇では
なくなってしまいましたから。
グーグルマップには登山道が出ないので、定かではありません
が、きちんと拾ってるようでしたよ。
仙台市内はビルのせいでGPSがうまく補足できないのかな。
むーみんは、いつからいたのだろう?そちらに行くとき通っている
のですが、気づいたのは日曜が初めてでした。
あれだって無料ではありませんから、どやって予算がついたのか
な?不思議です。
でも、それほどまでに「ムーミン谷」という通称が浸透していると
いう認識があるのですね。
Commented by morino1200tb at 2009-09-15 23:10
ハマグリ取れちゃったんですね。写真を見たら久しぶりに神室へ行きたくなりました。
ちびGPSのレポート楽しみにしていますよ。

Commented by akanezumi1984 at 2009-09-15 23:18
morinoさん、こんばんは。
いかんせん、使い方がよくわかりません。とりあえずHOLUXの
サイトでラインを見ることはできますが、それを印刷したり、ブログ
やメールに貼り付けたりは、まだわかりません。
今のところはちょっと賢い万歩計くらいにしか使えていない(笑)?
Commented by きく at 2009-09-15 23:48 x
んだ。いろいろとみいら院長せんせにはお世話になっていまする。(^O^)
お察しの通りの某登山愛好会のなれの果て、のひとりです。
おんちゃんらしいコメントです。
おかんさんは何が気に入ったのかその呼び名を連呼していましたが
ご本人を存じ上げないため、???がいっぱいでさっぱり何のことやら。
おんちゃんにおかんさんの同類呼ばわりされてると聞くとなんとなく想像がつくような。
おかんさんには親切にしていただきました。

ハマグリは初秋の良い感じですね。
しかし、光陰矢のごとし・・・経つのも早いのもです。
これで復活山行の宿題がまた一つできました。

冷たい大にょろにょろは米沢の洞窟だかで冬に見られると聞きましたが、秋でも見られるんですな。;-D
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-16 00:00
きくさん、冷たい大にょろにょろ?なんでしょう?

「危険な〇〇」というと普通は、その人が怪しい魅力で周りを惑わす
から危険なわけですが・・・色気もへったくれもありません(笑)
たとえば、おかんさんとおいらが並んで志津の流雪溝の脇を歩いて
いると、おんちゃんが後ろで車にひかれないか、溝に落ちないか、
はらはらして見張っていると・・・
そういう意味での「危険」のようです。
言われてる本人は長いこと知らず、怪我してみいらさんのお世話に
なったときに初めて聞かされました。
Commented by みいら@ぎっくり腰(^^;;; at 2009-09-16 19:06 x
あ~、痛ひ。藪のところに行って来ようかな。

>そういう意味での「危険」のようです。
いやいや、怪しい魅力で周りを惑わしているかもしれませんぞ(^0^)。
Commented by きく at 2009-09-16 20:21 x
おんちゃんは、おかんさんが自分自身が気づかない間に打ったり引っかかったりして怪我する、
と心配してましたので、そのご様子ではおかんさんがもう一人増えたようで
心配でたまらなかったのでしょう。
危険な●●ではなく、危ない●●、だった気がします。(一緒だー。

そういう意味で周りを、はらはらどきどきさせる怪しいちから、があるのですね。:-)

>みいら@ぎっくり腰
ははあ、何とかの不養生、紺屋の白袴、ですか?
それとも、河童の川流れ、猿も木から〜、ですかな。
え?!弘法も筆の誤り?と書けと。
藪って整形外科ですか?それともご同業のところ?はたまた古道の藪ですか?

真冬になると、氷筍ができる洞窟があるそうです。
氷筍がたくさん生えてにゅろにょろみたいになってる写真を見ました。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-16 23:19
きくさん、氷筍でしたか・・・暗黒の世界で真っ白になった、目のない
ヘビなど想像してしまいました(日本にはいないか・・・)

当時、たまたま少し派手めの怪我をしたため、おんちゃんに誤解さ
れたように思います。そんなにしょっちゅう怪我してません。
しょっちゅうあちこち痛い歳にはなりましたが(苦笑)

みいらさん、ぎっくり腰!?
仕事大変ですね。でも、共感的理解が生じてなごむー?
Commented by きく at 2009-09-17 20:42 x
そうですか、ゴカイですか。
のはずなのに、みいら院長のお得意さんなのはなぜなのかと。(ry

みいらさんが、ここ、ムーミン谷っていってたところがあったのを思い出しました。
そこですか、って場所は全く思い出せません。(馬

調査への情熱おそれいりまする。
トキの調査などきたりするのでしょうか?
珍鳥なので一種増えるとうれしいような。
Commented by akanezumi1984 at 2009-09-17 22:33
きくさん、実は若い頃からあちこち痛い人ではあったのです(中・
高校生のときも原因不明で膝が痛かった。運動してないのに)
仙台通勤時代に腰も少し悪くなり、一昨年久しぶりに派手な怪我
(本当に久しぶりなんですよ!)したら、その部分も痛くなりやすく、
新たな怪我ではないけれど、山に行くとあちこちぼろが出ます。

調査の仕事は地味なものです。みなさんが想像するようなものは
なく、一日ぼーと同じ場所で退屈と戦っていることも多いですよ。
by akanezumi1984 | 2009-09-14 23:34 | ほかの山 | Comments(13)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31