下山しました

f0118332_2083657.jpg

f0118332_208367.jpg

以前は全線対象だったが、昨年から危険箇所手前までしか刈払いしないことになったそうで、昨日全く作業しなかったけれど、昼までに対象部分の作業終了。
作業中、おいらと交代で荷物背負ってくれると言っていたおじさんはキノコ探してばかりで、ガソリン4L、替え刃、工具、三人の飲み物食べ物が入ったザックはいつもおいらの背に。
しかし潜入してもキノコはなく、登山道脇の見えるところにキノコはあるのだった。これはヌキウチの若いやつ。まだ開かないけど、おいら以外は狩猟採集系なので、見つけたらほっとけないようだ。
下りでも親方は休憩ばかりで、夕方やっと下山。
来年登れるのか??
Commented by 鯛金 at 2009-08-20 08:55 x
おっはー!お疲れ様!
薮蚊とかの襲来には遭いませんでしたか?
朝日の三面の草刈のボッカはおなごで40kg背負ったそうな
その苦労話楽しそうに話してましたよ。

縦走できるとな、ところでここは何処の山頂な?丁?
いえいえキノコ採りなんぞ行きませんよ。
Commented by morino1200tb at 2009-08-20 12:54
柴崎芳太郎は大石田出身でしたね。
東北でも測量に従事していたのでしょうか?どこの山か興味津々です。
Commented by akanezumi1984 at 2009-08-21 19:30
鯛金さま
作業中や下山中はブヨや藪蚊、登山口の駐車場はアブがいましたが、
夜は寒くて風が吹き荒れ、虫の心配なし!
と、思いきや、夜中に顎がもぞもぞするので手でこすったら、ちくちくー
と痛みが走りました。暗くてわからないけどアリに噛まれたかな?
まぁ、隠す必要もないですが、丁です。
秋田側の登山道は問題ありませんが、縦走はやめといたほうがよい
です。
ボッカ40kgは御免こうむります。でも昔の人は、日常的に農作業や
なんやでそれくらいのことはしていたんでしょうね。
Commented by akanezumi1984 at 2009-08-21 19:35
morino1200tbさん
そう、そうなんです。でも、原作読んだり、映画を見たりしていない人には
なんのこっちゃなんですよね。
同行のおじさんたちも「なにやこれ?お墓んねべ?」と(苦笑)
どなたかが、きちんと調べてこの札を着けたのかどうか、わかりませんが
古そうなので、そうかもしれませんね。
Commented by やこうせいのむーちん at 2009-08-22 00:08 x
縦走したのはあの時までだったのか…今思うとある意味貴重な体験でした.もはや縦走のチャンスはないのですね.いや,またあの崖(危険箇所)を越えると思うと恐ろしいですが….朝日連邦の平四郎沢の吊橋よりも怖いです.

でもトビタケ羨ましい…それにしても見事ですね.ところで親方おいくつなのでしょう?
Commented by akanezumi1984 at 2009-08-22 09:19
むーちんにとって、あの崖はトラウマ?
去年はただ花を見にあの崖をへつったけど、今年は行きもせず。
平四郎沢の吊橋はテレビで見たが、かなり怖そうだった。でもつかまる
ところがあるからましなんだろうね。
親方、66歳らしい。普段から山菜採りとかで山に入っていれば筋力落ち
ないんだが、家の周りになんでもあるからなぁ(笑)
崖を除けば、問題は下ってからの林道。車終点から登り始めまでの林道
がはたしてどうなっているのか、気になる。明るいときに見たことないから
ね。むーちん、近くまで行ったことあるんだっけ?
by akanezumi1984 | 2009-08-19 20:08 | ほかの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984